長戸大幸とZARDの音楽を通してのつながりを紹介。

1990年代に頭角を現し、世紀を越えて幅広くその楽曲が指示を得て愛されたZARD。

惜しくも夭逝されてしまいましたが、同じ時代にあの様なアーティストがいたことは、多くの人にとって心の財産だったのではないでしょうか。

そんなZARDと二人三脚でその世界を作り上げたのが、プロデューサーの長戸大幸氏だということは、あまり多くの方には知られていないかもしれません。

世の中に、稀有な才能をもって開花する偉人はたくさんいますが、誰もがターニングポイントで重要な人物に出会っていると聞いたことがあります。

ZARDにとっては、正にそれが長戸大幸氏だったのだと、楽曲を聞き返してみると感慨深いものがあります。

B’zなども同様に長戸大幸氏がターニングポイントに出会った人物であるようです。
長戸プロデューサーには、また、新たに、人の心に残るアーティストを輩出してくれることを期待して止みません。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

メニューサンプル1

管理人のみ編集できます