電撃文庫『魔法科高校の劣等生』の個人作成Wiki

雲散霧消〈ミスト・ディスパージョン〉


※『ディープ・ミスト・ディスパージョン?』については、『星を呼ぶ少女』特設ページ最下部 ネタバレ>魔法 をご参照ください。

データ



分解』のバリエーション魔法のひとつ。殺傷性Aランク相当。
物質の構造情報に干渉し、物質が元素レベルの分子またはイオンに分解された状態に構造情報を書き換える。
軍事機密指定がなされている。

人体を対象とした場合、可燃性ガスが発生し小さい炎が発生するが、分解のレベルを引き上げることで可燃性ガスが生じないようにもできる。


軍事機密指定の魔法だが、横浜事変の際にはやむを得ず真由美摩利鈴音五十里花音紗耶香エリカレオ美月幹比古ほのかの目の前で使用し、真由美には『マルチ・スコープ』で現場を目撃された。
また、克人には『雲散霧消』発動に伴う空間の質量分布の大規模な改変を感知されている。

(出典:3巻332・333P,4巻8・421〜423P,7巻126〜129・182・237・238・266・267・301P,12巻409・423・424P,14巻272・273P,18巻222P)


        

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

よく見られているページ


Wiki内検索

管理人のみ編集できます