電撃文庫『魔法科高校の劣等生』の個人作成Wiki

精霊の眼〈エレメンタル・サイト〉


データ



イデアにアクセスし、イデア内の個々のエイドスを意識して見分ける、達也BS魔法
イデアの「景色(形色)」を視る能力。

現代魔法イデアを経由してエイドス魔法式を投射するものなので、現代魔法師は皆イデアにアクセスする能力を持っており、『精霊の眼』はその能力を拡張したものとも言える。


ただし、その拡張がもたらす効果は絶大である。
五感や、物理次元の感覚の拡張に過ぎない『透視』や、照準補助システムによって得られた情報によって魔法の照準?を定めるのではなく、エイドスを認識して直接照準?することができるため、『精霊の眼』に狙われて逃れられるものはほとんど存在しない。
逃れられるのは「存在しないもの」だけとされる。

また、言葉も情報体としてイデアに記録されるため、声も読み取ることができる。


名称の由来

達也の『精霊の眼』

リレーション空間の認識

備考


(出典:1巻214P,2巻190・191・259P,3巻362P,4巻248・249P,10巻283・,284P,13巻187・309P,15巻221P)



管理人考察



(出典:)


          

コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

よく見られているページ


Wiki内検索

管理人のみ編集できます