自動車学校・教習所で免許合宿する前に、知っておくと役立つ情報や、口コミ情報をまとめています。運転免許に関する基礎知識、用語解説まで幅広くカバー。

合宿免許の補習について


「合宿中、もし補習がついてしまったらどうなるの?」という疑問について、このページでは説明していきます。

技能教習

技能教習は、運転技術における一つ一つの課題を毎時限練習し、習得していくものです。
細かく分かれた項目を指導員の方がチェックしていきます。でも、その時間内ではどうしても上手くいかなかった場合は、また次の時間に練習することになります。
その場合、練習時間が増えてしまうので、最短日数で卒業することが出来なくなる場合がありますが、出来るようになるまで、しっかりと指導を受け習得出来るようになります。
また、合宿免許であればほとんどの場合、補習にかかる料金は保証対象となっているので、 追加料金は無料です。
(※ただし教習所によって保証年齢や保証プランが違う場合があるため、必ずご確認下さい。)

修了検定・卒業検定について

修了検定卒業検定に万が一不合格となった場合は、 不合格となった項目(いくつかのチェック項目があります)の補習を受けて克服してから再検定となります。
技能教習で補習がついた時と同様、時間数が増えてしまうので、卒業日は延長となります。
検定に関しても、合宿免許はほとんどの場合が卒業まで保証となっているので、追加料金は不要です。
(※ただし教習所によって保証年齢や保証プランが違う場合があるため、必ずご確認下さい。)

仮免許学科試験について

修了検定合格後に受験する仮免許学科試験は、こちらは不合格となった場合でも補習はありません。
次回、再度受験することになります。
仮免許学科試験に関しては、多くの場合1回分の保証となっており、2回目以降はそれぞれに実費がかかってきます。
再受験とならないように、学科もしっかりと勉強しておく必要があります。
学科に関しては、本番の試験を受ける前に「効果測定」という模擬テストのようなものが実施されます。
ここでしっかりと苦手部分を克服してください。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

合宿免許比較サイト

教習所と自動車学校

通学と合宿

自動車に関する公的機関

メンバーのみ編集できます