MS Office2013、Office2013を激安で購入しよう! - マイクロソフトOffice2013を激安価格 で買えるのはココ!ワード、エクセルも入ったプロフェッショナル版の業界最安値のみを 紹介しております。 - マイクロソフトOffice2013の激安通販なら 新しいOfficeを即ダウンロード

Microsoft Office安くところ探しました! 正規品officeをもう少し安く買いたい …類似品(Open OfficeやKing)は安いけど、レイアウトがくずれる…。そんな方へ、裏ワザ的に1/3の価格で買える、 MS Officeのダウンロード版の正規品 を買う方法をお教えします。 オンライン認証、再インストールでる永久使用できる心配ありません 。ただ、20分程度ダウンロードとインストール完了すぐに使用できます、
Microsoft Office Professional 2013[ダウンロード版]正規品 1ライセンス=1PC 、
自然に使いこなせる、シンプルな操作性。新しい Office は、PC、タブレット、スマートフォンなどあらゆるデバイスで使えます。作成したファイルはクラウドに保存されるので、どこからでも常に最新のデータにアクセスできます。■ビジネスユースに最適なパッケージ。Word、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote、Publisher、Accessを含む。
オフィスソフトを購入する!

Microsoft Office Professional Plus 2013 [オンラインコード] [ダウンロード] (PC2台/1ライセンス)
特別価格(税込):11,000 円
正規品。再インストールできる。

Office Home & Business Premiumを割安価格で購入しよう

同じものを買うなら少しでも安く買えることに越したことはありません。
本稿では、仕事をする上で欠かせないマイクロソフトのOffice Home & Business Premium を少しでも安い価格で購入できる。


Office Premiumとは

1年間限定で、Office 365サービスが付属。
永続ライセンスのダウンロード版です。
PC1台/1ライセンス)Windows版。
常に最新バージョンに無料でアップグレード可能。
Microsoft正規品OEM版。
Office Premium は日本語のみでの提供となります。

Officeとは?
「Office」(オフィス)は、もともと「会社」や「事務所(じむしょ)」を意味する英単語です。
でも、パソコンに関する話題(わだい)の中では、マイクロソフト社が販売(はんばい)するソフトウェア
「Microsoft Office」(マイクロソフトオフィス)を省略(しょうりゃく)した言葉として、よく使います。
Officeを最安で購入する
Office(オフィス)をいざ買おうと決めても「結局どこが1番お得なのか」分かりませんよね。今回はパターン別に最も安く買う方法をまとめていきます。
購入できるバージョンは?
Office 365とOffice 2016、2つの導入方法あります。過去のバージョンを未だに売っているお店もあるようですが、どれを見てもOffice 2016を買った方がお得です。
価格の相場はどのくらい?
Office 2016だけなら永久版で1万円くらいです。

Windows PC最大2台までインストール可能な永続ライセンス

システム要件
OS:Windows 7 、Windows 8 (32 ビット版または 64 ビット版)
CPU:SSE2 対応の 1GHz プロセッサ
メモリ:1GB RAM(32 ビット版) / 2GB RAM(64 ビット版)
HDD:3GB の空きディスク領域
画面解像度:1024 × 576 以上(1366 × 768 推奨)
その他・ Microsoft アカウント
・インターネット アクセス(インターネット サービス プロバイダーとの契約や接続に関する料金及び通信費用はお客様の負担になります)

オフィスソフトを購入する

Office 2013 パッケージ版とダウンロード版の違い


Office 2013にはパッケージ版とダウンロード版の2種類があります。
通常、ソフトウェアのパッケージ版といえば、CD-ROMやDVDなどのメディアがついていて、ダウンロード版はインターネット経由でソフトウェアをダウンロードしてインストールするイメージがあると思います。

私は選択肢があれば、なんとなく「やはりモノが欲しい派」なのでパッケージ版がいいなと思っています。

これまでOffice XP(2003)を使っていたのですがサポートも切れるということで、そろそろ買い換えようと行ったところパッケージ版に「本製品にはプロダクトキーが同梱され、DVDメディアは同梱されません。インストールにはインターネット環境が必要です。」との記述が。

そうです。Office 2013のパッケージ版にはDVDもCD-ROMもついていないのです。

ということは「箱と(紙に書かれた)プロダクトキーが郵送されるだけ?」という疑問とともに興味が出て来ました。「本当に箱と紙だけの製品をわざわざ残しているのか?」と。


⇒⇒マイクロソフトオフィス2013の激安購入はこちら

マイクロソフトOffice2013ダウンロード版が超特価激安価格で販売中です

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

閉じる