温泉町の銭湯ともいえる温泉共同浴場に特化したwikiです。銭湯wikiの支店。

群馬県吾妻郡草津町の温泉共同浴場・凪の湯
一般利用可能

酸性・含硫黄-アルミニウム- 硫酸塩・塩化物温泉(源泉名:西の河原) 49.5度

営業時間:24時間 お休みは無し

料金 無料



同湯は草津の温泉共同浴場で唯一西の河原源泉の湯につかれる浴場です。

温泉街の中心地、湯畑から西の河原公園に抜ける道を進み、右手のいつも温泉まんじゅうの試食を配っている長寿店とラーメン屋の間の細い路地を入っていくと小さな温泉共同浴場が建っています。

左右に入口があり男湯は左側。
入口から階段を数段降りた所にドアがあり、そこで靴を脱いで靴棚に乗せて脱衣場へ。
中は狭い半地下の脱衣場と浴室、間にはガラスのサッシ戸があります。
シンプルな脱衣棚に荷物を置いて浴室へ。

こちらは古い木張りの壁に木製の浴槽があります。
昔ながらの構造のままの木の浴槽は2〜3名程でいっぱいになるくらいの大きさ。
奥側に開閉式のバルブの付いた湯のパイプが浴槽の底まで伸びていて、そこから西の河原源泉の湯を供給しています。



今回は2度ほど利用しましたが、いずれも長く誰も入っていなかったようでかなり熱い状態になっており、かなりのうめ水をしてやっと入る事ができました。
浴室の木の床が完全に乾いているのでもしやと思ったら〜やはり最初は手も浸けられないほどの湯温でした。

やっと入れるほどの湯温になったので湯船に入りましたが、それでもかなり熱くてピリピリとした刺激が来ます。
そして出た後に感じるさっぱり感と長く続く温浴効果がなかなか良い湯でした。



※温泉共同浴場は地元の方々のための温泉温浴施設です。[利用させていただいている]という気持ちを忘れずマナー良く入浴させていただきましょう。

撮影・平成22年12月12日〜13日

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人のみ編集できます