テスト運用です。おっさん農協に関する情報を集積します。

GEN-

  • 種族:キャスト
  • 性別:男性
  • クラスレベル Ra(Lv.75) Gu(Lv.70) Hu(Lv.75) Fi(Lv.54)
  • クラフトレベル 36(射撃ユニット特化、各部位射撃Lv9レシピ解放済み、PP/HP特化Lv10レシピ解放済)

キャラクター概要:

Amigasatakeのメインキャラクター。オープンβからの付き合い。
面積とあだ名される、緑色のでかいキャストである。
ストーリークエストやイベントフィールド、銃座などで視界不良を起こす。
主な使用クラスはレンジャー。設定の都合とプレイヤーの趣味でテク職は上げていない。

よりかっこいいロボになるため、キャス男用ヘッドもパーツもほぼ網羅、キャストに似あうアクセもドンドン登録、
そしてサービス開始から6回のカラーチェンジを行われている。いまいち萌えない娘と比べて破格の扱いである。

キャラクター設定:

アークスに所属するキャストの男性。周りからは「げんさん」「ゲンサンさん」などと呼ばれる。
アークスチーム「おっさん農協」のマスターであり、苦労性。
歴戦の傭兵のような口ぶりだが、実際は新人。起動してからも約十年しか経過していない。
ただし、妙に場慣れしており、戦闘時も落ち着いた行動をとる。
第三世代アークスでありながら「テクニックが使えない」と豪語し、法撃クラスには興味を示さない。

趣味はキャストパーツ収集。頻繁にパーツを変更し、よりしっくりくるものを吟味している。
またバージョンアップと称し、慎重したアクセサリーや装備にあわせて全身のフォトン波長の調整(サブカラー3の変更)を受けることも多い。
その際、おやっさんの趣味で全身のカラーを塗り替えられている。現在はVer.1.6。
背景
GEN-靴蓮屮献Д鵝Ε機璽鼻廚汎匹爐里正しい。
アミガサタケが開発に関わったプロトタイプキャストであり、Generation Third=第三世代の意味。
実証実験と称して戦場に送られた彼らのうち、かろうじて無事だったヘッドパーツからアミガサタケの手で再生された。
記憶こそないものの、アミガサタケに対する信頼感や戦場での立ち回り、勘のようなものは感覚的に残っている。
プロトタイプであったため、クラス変更はRaとHuの2クラス間でしか出来なかった。
現在の体はテクニックも問題なく行使できるはずだが、なぜか使おうとしないのはそのため。
彼らプロトタイプを使った実験の成果が、現在の第三世代アークスに活かされている。
当時使用されていたキャストパーツは現行の物には存在せず、頻繁にパーツを取り換える一因となっている。

アークスシップ9番艦市街地の路地裏で「工房アミガサタケ」を営むヒューマンの男性。(キャラはGEN-靴涼罎凌佑鰺用。)
装備武器の修理・カスタマイズ、キャストの修理・調整などを請け負う。
通称「おやっさん」「きのこのおいちゃん」。
元はアークスに所属していた研究者。
第三世代アークスに関する研究開発をしていたが、十数年前、研究所を突然やめてしまい、引きこもった。
十年前の【若人】襲来の後、ハガルに工房を構えGEN-靴鮑得犬靴拭
その後、行き場がなくふらついていた「いまいち萌えない娘」を引き取り居候させる。
みゆやあおい、玲丹などおっさん農協所属のアークスに色々と繋がりがある。
刀匠ジグやジャンとは顔見知り。

オラクルにおけるプレイヤー「Amigasatake」の分身。
おっさん農協妄想SSにおいて、「いつの間にか話の展開に必要な要素を揃えてくれる便利キャラ」として活躍している。
補足・キャストについて
公式設定において、「フォトン適正は高いがそれに肉体が耐えられない者が、機械の体を与えられキャストとなる」と明かされているが、
妄想設定として「クローン脳」を用いて「生産」されたキャストも多数いる、とした。
GEN-靴論源困気譴織ャストであり、同じクローン脳生産ラインで最後にうまれたのが「アシュ」というキャストである。
彼はその結果、自分を拾ったkenzo氏ではなくGEN-靴髻嵒秧董廚版Ъ韻靴討い襦

コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

メンバー

コモンメンバー

ワーホリ

著作権について

掲載されているスクリーンショットの著作権は全て株式会社セガに帰属します。
文章の著作権は各々の記述者に帰属します。
【メニュー編集】

メンバーのみ編集できます