「なら俺は残してくれると嬉しいな」
ナザリック攻略時に入口警護を選ぶ時のセリフ
メインデータ
名前あまのまひとつ
種族異形種
異名グルメ鍛冶師
役職至高の四十一人
住居ナザリック第九階層内の一室
属性?
カルマ値:?
種族レベル? 
?.Lv
職業レベル鍛冶師
?.Lv
サブデータ
誕生日?身長?
年齢?性別
趣味?作成NPC?
登場書籍、特典小説声優?
◎イラストはpixiv『アニメ・オーバーロード2期、放送おめでとう!!』を作者の しーるど霊様から許可を得てお借りしています。二次配布、無断使用などは禁止です。

概要

 あまのまひとつとは、クラン:ナインズ・オウン・ゴールにおける最初の九人の一人であり、たっち・みーの変身系ヒーローネタに食いついて同行した人物である。*1 そしてギルド:アインズ・ウール・ゴウンの初期メンバーである。
 ギルドでは生産職として貢献していた模様。

外見

 作品内に外見の描写は無いが、12巻のキャラクター紹介では二足歩行のカニの怪人である。*2

性格

 鍛冶仕事をする時は験を担いで、バフ効果のある食事をよく食べていた。グルメ?らしい。*3

強さ

 メンバーが少なかった頃は誰もが戦わなければならなかった為、生産職だが工房に籠りっきりにならずにある程度の戦闘に耐え得るビルドをしていた。ただし、専門職に混じってダンジョンアタックすればお荷物になる程度。
 ギルドに移行して拠点のナザリックを手に入れてからは、ビルドを見直し最終的には生産特化の職業編成となった。

作中の動向

 ギルド最初のイベントであるナザリック地下墳墓攻略の際、他ギルドから邪魔されない為入口警護を決めようとモモンガが提案した時に最初に手を上げた。
 申し訳なさそうにしていたモモンガに「みんなが必死こいて戦っている間、おじゃべりでもして待ってますって」と軽口で応えていた。
 結局入口警備は必要なくなったので五パーティーのいずれかに加わりナザリック攻略に参加した。

装備

スキル

関連項目

  • たっち・みー
    • 昆虫の身体を持ち、変身ヒーローをこよなく愛する人物。
  • ナザリックの鍛冶長
    • あまのまひとつの徒弟という設定となっている。*4 彼の創造したNPCかどうかははっきりしていない。

その他

  • 名前の由来は鍛冶神である『天目一箇神(あめのまひとつのかみ)』からかと思われる。

このページへのコメント

今の所これで終わりです。

0
Posted by ギンガ 2017年02月27日(月) 23:50:33 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

資料集


メンバーのみ編集できます