《編集者募集中》Web小説・書籍・アニメなど様々な「オーバーロード」の情報をまとめています。考察や情報交換にお役立てください。

アインズ・ウール・ゴウン
詳細
タイプギルド
リーダーモモンガ
種族異形種
メンバー41人
創立不明*1 
拠点ナザリック地下大墳墓
所在地グレンデラ沼地
Media
登場作品web、書籍、特典小説
◎イラストはpixiv「オーバーロード ギルド:アインズ・ウール・ゴウンのエンブレム」を作者のstitchar様から許可を得てお借りしております。二次配布、無断使用などは禁止です。

概要

 主人公である、アインズが長を務める組織であり、構成メンバー全員が異形種で、悪のロールプレイを徹して活動していたギルドである。また、大手掲示板サイトでは「DQNギルド」として認識されていた。
 しかし前身のクラン:ナインズ・オウン・ゴールは異形種プレイヤーをPK(プレイヤーキラー)した者に対してPKK(プレイヤーキラーキラー)を行うことを主とした自警団的な意味合いの強い組織であった。
 当初集った彼らは「最初の9人」と呼ばれ、構成員が増え「ナインズ」の名が相応しく無くなったため、クランを解体しギルド:アインズ・ウール・ゴウンを結成した。

 入団条件は社会人かつ異形種であること。(隠し条件としてギルド構成員の過半数の賛成も必要)*2 異形種があまり好まれていなかったことに加え、ある事件により、入団ストップがかかり構成人数41人という少数となった。ちなみにその内訳は男性38人女性3人である。

 アインズ・ウール・ゴウンのメンバーにキャラメイクされたNPCはほとんど異形種かつ、属性も悪側が多い。
 この性質や組織の成り立ちと作成意図により、NPC達は自陣営へ強い帰属意識を保っている反面、自らの高い能力も相まって外部及び人間種・亜人種への蔑視感情が色濃い。
 また、最盛期にいた41人のメンバーは転移後の世界においてナザリックに属する者から「至高の四十一人」と呼ばれ、神のように崇められている。
 
 たっち・みーが声を掛けて集まったクラン:ナインズ・オウン・ゴールを母体として、モモンガをギルドマスターとして結成されたギルド。結成時は27名。*3

軍事力


 ユグドラシル全ギルド最高である11個のワールドアイテムを始め、傭兵モンスターを含む1500人からなる討伐隊の大多数を撃退した謎の第八階層など、悪のロールプレイとは裏腹に強い戦力や、精神的に攻撃する「ブラックカプセル」等が存在
 各ワールドに一つしかない3000レベル級の拠点に近い2750レベル分のNPC作成権限を所持している。(表は下記)

 モモンガなどのロールプレイを重視したキャラも多く在籍しているが、侵入してきた敵PCを撃退できるほどの戦力も保有している。
 また、ぷにっと萌えを代表とする策士の緻密な考えの上で行動しており、強豪のPKギルドである。代表作に「誰でも楽々PK術」などがある。

 転移後ではレベル平均が格段に下がったことにより、アインズ自身やLV.100NPCを筆頭に、絶対的な強者となった。シャルティアを洗脳された後、強者のおごりが完全と言っていいほど抜け、デスナイトを代表とするアンデッド軍団が結成され結果一層強くなった。
 現在強さが不明な竜王であるツアーや神人の「絶死絶命」や「隊長」が存在するが、とてもではないがアインズ・ウール・ゴウンに負ける要素が見当たらない。
NPCレベル配分表

確定キャラ: 推定キャラ: 不明キャラ:
名称レベル
アルベド100
シャルティア
コキュートス
アウラ
マーレ
デミウルゴス
桜花聖域の守護者*4
セバス
パンドラズ・アクター
紅蓮90
ナーベラル63
ルプスレギナ59
ソリュシャン57
ユリ51
エントマ
シズ46
ヴィクティム35
恐怖公30
ニューロニスト23
エクレア・エクレール・エイクレアー1
シクスス
フォアイル
リュミエール
インクリメント
デクリメント
フォス
フィース
その他一般メイド×34
プルチネッラ-
餓食狐蟲王
グラント
チャックモール
料理長
副料理長
ペストーニャ・S・ワンコ
ティトゥス・アンナエウス・セクンドゥス
ニグレド
判明合計1447
合計2750
1303

メンバー

他の組織との関係

アインズ・ウール・ゴウン魔導国
  • 表だって行動したり、大義名分を作るために建国。
リ・エスティーゼ王国
  • 壮大なマッチポンプにより多くの市民や財などをバレずに奪った。
バハルス帝国
  • ワーカーを送り込まれたので帝国にドラゴンで急襲。謝罪を求め同盟を組む。
スレイン法国
  • バレてはいないが、シャルティアを洗脳したため、アインズの怒りが爆発する可能性が高い。

小ネタ
  • アインズの名前と混同してしまうため、「アインズ・ウール・ゴウンの〜〜」という言い方よりも「ナザリックの〜〜」という言い回しがよく使われる。
  • 属性が悪に偏りすぎているので、範囲攻撃かつ属性が悪に偏った者へ大ダメージを与えるワールドアイテム光輪の善神(アフラマズダー)が天敵となっている。
  • ちなみにギルドの面々は貧乏性な人間が多く、罠などナザリックのギミックを動かすとお金がかかるので、ユグドラシル時代に単発で来た侵入者はギルドメンバーが直々に出向いて戦っていた。
  • ユグドラシル最後の日に引退していないヘロヘロ以下3名はナザリックを訪れモモンガに会っていた*5。但しヘロヘロ以下3名が来たのは久しぶりで、前回会ったのが思い出せない程の昔であった。
  • ギルド名の由来は:ナインズ・オウン・ゴール→アインズ・ウール・ゴウン
    ナインズは『N』で始まるので終わり字『ん』を始まりの字『あ』である『A』と入れ替える形でアインズ。オウン・ゴールも何とかして使いたいのでアナグラムにし、 OWN GOAL → OOAL GOWN(Oを一つプラス)となった。 *6
  • WEB版感想返しでは2ch晒され度ではトップのギルド、とある。*7

このページへのコメント

他の組織との関係の欄
一、書き方を統一。
ニ、文を能動から受動へと変更。

Posted by 管理人 2017年03月31日(金) 23:24:58

リンクの追加と小ネタの追加をしました。

Posted by ギンガ 2017年03月18日(土) 20:16:51

リンクの修正と小ネタに名前の由来を追加しました。

Posted by ギンガ 2017年03月05日(日) 11:09:00

利用者さん。

レベル配分表にはいるんですが、メンバーの中にティトゥスがいなかったので追記しました。
指摘ありがとうございます

Posted by 副管 2017年02月22日(水) 21:13:02

司書長も1から作られたNPCじゃないでしょうか
「製作系に特化して至高の存在に作り出された者」(8-305)で
種族レベルに加え職業レベルを持っているようなのでので

Posted by 利用者 2017年02月22日(水) 21:03:12

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

メンバーのみ編集できます