《編集者募集中》Web小説・書籍・アニメなど様々な「オーバーロード」の情報をまとめています。考察や情報交換にお役立てください。

「なんという……。なんという挑戦者。いや、俺こそが挑戦者なのか?」
メインデータ
画像
名前ゴ・ギン
go gin
種族亜人種(トロール)
異名八代目武王
役職武王
住居帝都一等地
属性
カルマ値:?
種族レベルトロール
ウォートロール 
?.Lv
?.Lv
職業レベルチャンピオン
など
?.Lv
残り?.Lv
サブデータ
誕生日剣星、星2つ*1身長
年齢性別
趣味戦闘訓練家族
登場web 書籍声優
人気投票39位備考  

概要

 ゴ・ギンは、バハルス帝国の闘技場で頂点に君臨する武王(八代目)である。

外見

 全身鎧を装備しているウォートロール。
 鎧の下の姿は東の巨人(グ)に似ているが、身に纏う雰囲気はアインズから見ても別物と感じる。

性格

 武人であり、強者に敬意を表する。オスクには、強力な装備品や強者と戦う機会を提供してくれ自らを高めさせてくれた事から感謝をしている。
 種族としては異端で、帝国辺境の街道で武者修行をしていた時代から、武器を捨てれば決して相手を殺さないなど非常に理知的*2
 嫁探しに関しては、同族を望み人間の嫁を迎える事は変態性癖と考えているなど、異端ではない*3

強さ

 戦士としてのLvだけで判断するなら銀級冒険者以上の前衛を務めている者よりも劣るが、種族としての腕力・耐久力・攻撃範囲といった基礎能力が人間を遥かに凌駕している。
 鎧の下にある皮膚でさえ分厚く硬く、人間であれば絶命するほどの攻撃を耐え、トロールの再生能力がその傷を癒す。その強さ故に敵と言えるものは数えるほどしかいなかった。
 バジウッドは、帝国四騎士が全員で挑んでも勝算は無いと判断している。*4
 オリハルコン級冒険者に匹敵する力を持つ首狩り兎の評価は「超級にやばい」*5

作中の動向

 10年位前、強さを求め帝国辺境で武者修行をしていた際に出会ったオスクの申し出を承諾し、彼の援助を受けつつ最強の戦士への道を突き進む。帝国闘技場?の剣闘士の頂点である武王となって以降、その強さを帝国全土に轟かせていた。
 自身との勝負を望むアインズ・ウール・ゴウン魔導王との試合に臨む際、七代目武王・腐狼くさりおおかみ「クレルヴォ・パランタイネン」との決戦後以来の感謝の言葉をオスクに告げ、恐怖から来る体の震えを感じた。
 魔導王との戦いでは、戦えば自身が死ぬ事を本能的に悟っていたが果敢に攻撃する。魔導王*6相手に何とか喰らいつくものの、魔導王の余裕を崩せずに敗死した。蘇生後は戦闘前の会話から魔導王の配下となると思われる。
web版
 闘技場でデス・ナイトと戦い引き分けた。最初は「鬼王」だったが、後に「武王」となっている*7

装備

  • 魔法金属で製作された棍棒
  • 魔法を施した全身鎧*8
  • 魔法の指輪
  • 魔法のアミュレット
  • アーメットヘルム

耐性・特殊

  • 種族特性としての再生能力

他キャラクターとの関わり

その他

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

資料集

魔法・スキル

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!