《編集者募集中》Web小説・書籍・アニメなど様々な「オーバーロード」の情報をまとめています。考察や情報交換にお役立てください。

「自分たちから仕事を奪わないでほしい。一日中仕事したい」

一般メイド
画像・紋章など
詳細
タイプNPCの役職
上司メイド長ペストーニャ・S・ワンコ
種族異形種(ホムンクルス)
構成人数四十一人
所属ギルド:アインズ・ウール・ゴウン
拠点ナザリック地下大墳墓 第九階層
Media
登場作品web、書籍

概要

 一般メイドとはナザリック地下大墳墓第九階層に配置されている戦闘力を持たない41人いるレベル1のメイドの事である。*1 彼女たちを創造したのはギルドメンバー達の「これだけ大きい場所だからメイドは必要だよな」程度の理由であり特別な理由はなかった。*2 創造したのはヘロヘロホワイトブリムク・ドゥ・グラースの3名で、ホワイトブリムが描いたすべて違うイラストを元に外見を作り上げている。ユグドラシル時代の行動AIを作り上げたのはヘロヘロとその他5人のプログラマー達。細かいプログラムをされており、いくつか隠しポーズも存在していた。*3
 現在彼女らはメイド長であるペストーニャ管理下の元、疲労無効装備をして第九・第十階層の清掃などの雑務一般をこなしている。至高の存在に作られたものとして彼らに尽くすことは当然の事、神への奉仕だと考える程の忠誠を捧げているのである。
 食堂での食事の際は基本的に同じ創造主で集まってグループを作っているが、それとは別に一人で食事がしたい者や、他の創造主の者とおしゃべりしたい者たちが集まるグループもある。彼女らの種族であるホムンクルスの種族的選択ペナルティとして食事量の増大がある為、平均的な女性と比べるとかなりの量を黙々と食べている。そして甘味の強い補給食を何食分も携帯しており、仕事中暇を見つけては齧っている。*4
 着ているメイド服は驚くほど巧緻な作りで、特にエプロン部分に施された細緻な刺繍は驚嘆の領域。常軌を逸した綿密な作り込みである。(書籍版は色は黒だが、WEB版は黒と白が逆転した純白のメイド服になっている。)

メンバー

名前備考創造主
フォス書籍10巻のアインズ当番として登場。今までのメイド達と同じようにアインズ当番として侍り、一晩何もせず椅子に座ったままアインズを見つめる仕事という寝ずの番も行う。
フィース書籍10巻のアインズ当番として登場。エ・ランテルの視察に同行する。
シクスス書籍8巻で朝食を食べるシーンで登場。アインズの二つ名について語り合う。書籍8巻でアインズ当番を務める。
インクリメント書籍8巻で朝食を食べてから読書をしているシーンで登場。書籍8巻でアインズ当番を務める。ヘロヘロ
デクリメント書籍11巻のアインズ当番として登場。プレイアデスな日でもアインズ当番をやっている。ヘロヘロ
フォアイル書籍8巻で朝食を食べるシーンで登場。アインズの二つ名について語り合う。
リュミエール書籍8巻で朝食を食べるシーンで登場。アインズの二つ名について語り合う。
最初に登場したメイドユグドラシル最終日アインズが出会ったメイドとして登場。WEB版ではそのまま玉座まで付き従い、スカートまくりを強要され泣いた。
お姉さん(仮)アインズの命を受け第九階層を爆走していたデス・ナイトにぷんぷんと怒りながら注意するシーンで登場。だがデス・ナイトの主人がアインズだと判明すると顔が一気に蒼白となり狼狽しだした。
他32名

アインズ当番*5

 現在一般メイド達は朝番30人、夜番10人に分かれて仕事をしていて余った1人が休憩を取ることになっているが、当初アインズが休息を与えようとすると、狂信者の如く働こうとするメイド達がアインズに対し休みを無くしてくれるように直談判を行った。しかし、ブラック企業に勤めることの苦労を知っているアインズからすれば到底認められる事ではなかったため即座に却下した。だが、涙を呑んだメイド達に一つの提案をした。メイド達が一人一人順番にアインズの側に侍って一切を手伝う仕事、「アインズ当番」である。彼女たちは迷うことなく飛びつき、アインズ当番の前日は十分に休息を取り全力で仕えることができる状態にしておく事という命令を受け入れる事となる。
 アインズは当初モモンとして冒険者稼業に精を出しており余りナザリックにいなかったが、大虐殺後エ・ランテルに住居を移してからはずっとメイド達を側に侍らせることになっており、驚くほどの忠誠心で仕事に当たられた結果、かなりの苦痛を感じる事となった。アインズはもう少しで飽きるだろうと楽観的に考え事態を棚上げしているが、おそらくそんなことにはならないだろう。*6
 アインズ当番には来客の取次や扉の開閉などいくつもあるが、中でもアインズの服装をコーディネートする仕事は担当したメイド達が皆目をキラキラさせ意気込む仕事である。また、アインズが傲慢にふるまった方が「支配されている感じがして最高」だと思っているらしい。

強さ

 異形種であるホムンクルスの1レベルであるため1レベルの人間種よりは能力的に強いが、両者が戦った場合、ホムンクルスの勝率は60%ほどとなる*7
 ホムンクルスは体液の色がちょっと違うくらいで異形種に分類されるのが不思議なくらい普通な種族。*8
 着ているメイド服はランクとしては上位クラスの装備品であるが*9、せいぜいミスリル製フルプレートメイル程度の防御能力しかない。*10

その他キャラクターとの関係

至高の御方アインズ様
  • 美しくお優しい方「耽美なる白磁のかんばせ
  • 現世に顕現した死そのもの「メメント・モリ」
  • 比類なき英傑「智謀の王」
 等々
アルベド
  • 手芸や編み物もできるお優しい方。教えてもらえるように頼んでみようか。
ルプスレギナ
  • 戦闘メイドの中で唯一友達の距離感で接してくれる相手。
シズちゃん
  • 一般メイド達の間で最も人気のある戦闘メイド。
エクレア
  • 普段からナザリック支配という妄言を口にしているためあまり好かれていない。
ツアレ
  • 一般メイドとの間に垣根が存在していて、自分達の尊い仕事を奪いに来た部外者と見なされている。*11

その他

  • メイド達はナザリック外について良い感情を抱いている者は少なく、「外は怖い」という意見が多数派である。が、中にはナザリック外を下に見ている者もいる。*12
  • WEB版だと一部の例外を除きレベルが高いほど忠誠心も強いという設定があったが*13、書籍版ではレベル1の一般メイドも忠誠度MAXである。
  • メイド達の名付け方には法則があるらしく、フォス(4)やフィース(5)等の数字系、インクリメント(increment)やデクリメント(decrement)等のコンピュータ用語系、リュミエール(光)等のフランス語系の三つに分かれていると思われる。これは創造主である三人でそれぞれ違うのだろう。ちなみに全員の名前は決まっていない。*14
  • 「オーバーロード 不死者のOh!」ではホワイトブリムに創造された一般メイドは「妙に絵が上手い」という独自設定が追加されている*15

このページへのコメント

一般メイドやハムスケ、ルプスレギナの「不死者のOh!」・「劇場特典ぷれぷれの四コマ漫画」独自設定等を追加

Posted by akaikitune 2017年08月27日(日) 09:35:40

一般メイドとホワイトブリムの追記と注釈の追加しました。

Posted by  ginga ginga 2017年06月01日(木) 23:55:39

一般メイドとホワイトブリム終わり。

Posted by  ginga ginga 2017年05月04日(木) 18:40:34

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

資料集

魔法・スキル

メンバーのみ編集できます