概要

この項目では、読者間で行われている考察を取り上げます。
公式情報ではなく与太話も含めた読者の考察ですので参考程度に考えて下さい。
下記考察用のスレッドで議論された考察がまとまれば掲載します。ご了承下さい。
なお、スレ立ては自由ですが、新スレッドを立てる場合は立てた後に管理人スレに報告して下さい。

考察

蒼の薔薇の書籍とwebの違い

個別項目リンク:考察対応スレリンク
蒼の薔薇の書籍とwebの違いについての考察。
書籍化でラキュースの復活魔法やイビルアイの難度150など色々な設定が出た蒼の薔薇だが、それに加えてweb版の冒険者のクラス分けが変わったため色々疑問が出てきた。webラキュースが復活魔法を使えるかどうかが肝となっている。書籍では復活魔法を使えることが割と知られてることに対して、web版では復活魔法は神話の話(法国は可能)と扱われているので、「webラキュースは使えないのでは?」という疑問がある。同じく、蒼の薔薇が「A+冒険者61〜70」の枠組みに入っているか逸脱しているかも疑問の一つ。

アインドラとアルベイン

個別項目リンク【考察】考察総合スレ
ラナー「でもそれをしては貴方の家、アルベイン家に迷惑をかけるわよね?」という台詞の正否について考えたもの。公式媒体全てが「アルベイン家」である

位階魔法習得7レベル刻み説

個別項目リンク:対応スレッドリンク
ナーベラルの魔法職と使用できる位階魔法について、Arcadia感想返しから発生したと思われる考察。
次の位階に進むために必要なレベルが幾つなのかを考察して導き出したもの。
キャラクターの使用位階からレベルを導き出す方法として重宝されている。

前提 )睨/Α兵錙砲鮴僂濬鼎佑襪海函
前提◆)睥蓮∪鎖澄⊃仰の位階は別系列。*1
例)ウィズ60Lv+クレ40Lv=100Lv 全て魔法職だが系列が違うので第10位階は使えない。
前提 あくまでも位階の段階であり、100レベルまでに習得できる魔法数とは関係ない。
  • 1位階 1〜7
  • 2位階 8〜14
  • 3位階 15〜21
  • 4位階 22〜28
  • 5位階 29〜35
  • 6位階 36〜42
  • 7位階 43〜49
  • 8位階 50〜56
  • 9位階 57〜63
  • 10位階 64〜

「オーバーロード」の最終回を考察

個別項目 対応スレッドリンク
書籍オーバーロードがどのような結末を迎えるのか。その時の周りの状況はどうなのかを考察する項目。

王国の領地名

組織:リ・エスティーゼ王国 対応スレッドリンク
9巻にあった王国の主な領地(都市)の名前が、六大貴族の姓の最後の文字を「ル」にしたらピッタリあわさった考察。
例)エ・レエブル→レエブン侯 作中で明言はされていない。ただし、六大貴族の一人であるリットン伯だけが謎。
リ・ロベル、エ・アセナル、エ・ランテルも「ロベ○」、「アセナ○」、「ランテ○」という名前の人が統治してるか、していたと思われる。また、逆に領地の名前が封じられた貴族に称号でつくのではないか? という意見もある。
  • リ・ボウロロール(ボウロロープ侯)
  • リ・ウロヴァール(ウロヴァーナ辺境伯)
  • リ・ブルムラシュール(ブルムラシュー侯)
  • エ・レエブル(レエブン侯)
  • エ・ペスペル(ペスペア侯)

ゴブリンの名前

個別項目リンク:対応スレッドリンク
個別項目参照。エンリがつけたゴブリンの名前一覧。エンリが元ネタにしたのは、ゴブリンの英雄「ジュゲム・ジューゲム」とその仲間たちの名前から取っている。アニメ三期で全て判明した。

ゴブリン将軍の角笛

個別項目リンク:対応スレッドリンク
ゴブリン将軍の真の力を発揮するための条件を考察する項目。掲示板やコメントにレスがあれば随時更新する。

黒い仔山羊が「殺してはいけない4人」は誰か

個別項目リンク考察総合スレ
大虐殺で黒い仔山羊が殺してはいけない4人が誰かを考察する項目。
  • デミウルゴスの3人が、ランポッサ契ぁ▲ライム、?
  • アインズの加えた1人は、ガゼフ

これがかなり有力視されており、あと1人が誰かわからないという状態。
ブレインやレエブン侯が微妙な扱いのため、戦場にいるキャラクターではなく、戦場外から、ラナー(デミウルゴスが重要視するキャラ)、ザナック第二王子も候補に上がっている。

「諸王の玉座」に関する考察

個別項目リンク考察総合スレ
ナザリックの玉座の間にあるワールドアイテム「諸王の玉座」に関する考察。
記述から推測できる範囲では、ギルド拠点を他のワールドアイテムから守る効果*2と、情報系魔法(ワールドイテムの監視を含む)を防ぐ効果*3の2つがある。
この他に第八階層のあれらをナザリック攻略時のレイドボスと仮定して下記の説がある
第八階層のあれらを使役できるのは諸王の玉座の効果
∋般鬚任呂覆一定時間攻略時の強さに戻せる

書籍8巻の時系列

対応スレッド 【考察】考察総合スレ
書籍の時系列は基本的にナンバリング通りだが、8巻は5巻6巻(8月26〜9月10日)よりも前の時期であることの説明。結論は、4巻から少し後、カルネ村の収穫がまだなので8月の話。
 
根拠 8-403:セバスとソリュシャンが王都で情報収集中。
説明:セバスとソリュシャンは6巻冒頭で、アインズから十分な情報が集まったので任務の終了と帰還を言い渡されている。同じく7巻冒頭でゲヘナの報告会をしているので、また王国に二人で情報収集をしていると考えることは不自然なので、8巻は5巻6巻より前の話。
根拠◆8-037:前みたいに大森林内で前に大人数の何者かが北上した
説明:エンリのゴブリンの偵察情報。数千を超える足跡があり、大森林の奥で何かあったと言う話。「前みたいに」なので、4巻のアンデッド軍と考えることが妥当。また、8巻ではすでにリザードマンは占領済みで、魚の生簀の増築が行われているため、8巻は4巻より後の話。
根拠 8-028:植えられた麦は先端を膨らませつつあった
根拠ぁ7-132:(帝国は)収穫の時期などを狙って戦争を仕掛け
説明:帝国は収穫の時期を狙って王国に攻め入っている。7巻はゲヘナの1ヶ月後で例年ならこの時期に侵攻している*4。目的は収穫の人手を不足させて王国の内政にダメージをいれること。根拠の段階ではまだ収穫の時期ではないので、7巻のあとに8巻がくることはありえない。つまり8巻はまだ夏。8巻は7巻より前の話。
根拠ァ5-019:猛暑は過ぎたのだから、あとは徐々に寒さが増してくるはず
説明:9月2日に王都の麻薬村を巡回する時の話。8巻は夏場の描写が多く、異世界も秋に収穫するので(根拠ぁ法8巻は5巻6巻より前だとわかる。カルネ村は辺境の開拓村だが、平野にあるのでそれほど気候の差は無いと思われる(予想)。
根拠Α8-336:ハムスケが必殺技(武技)を使えるようになるため訓練している
説明:ハムスケが7巻で戦士として上達できたかのテストとして侵入者のエルヤーと戦った際に武技〈斬撃〉を使用している*5 ので、8巻は7巻でワーカー達が侵入してくるよりも前の話だとわかる。

たっち・みーの種族

個別項目なし 対応スレッド考察総合スレ
鎧の中の姿は特撮(変身ヒーロー)好きであることから、バッタなのではないかと予想されている(仮面ライダー)。
また、作者がtwitterで「竜ではあるような、ないような*6と述べている事から、トンボ(英語でドラゴンフライ)ではないかとも予想されている。
仮面ライダーのモチーフ
V3トンボ(英語でドラゴンフライ)
Xヤゴ(トンボの幼虫)
アギト
1号・2号・BLACK・RX・真・ZO・Jバッタ
スカイライダーイナゴ(バッタの仲間)
アマゾントカゲ(爬虫類)
ストロンガーカブトムシ
スーパー1スズメバチ
ZXカミキリムシ
クウガクワガタ
ギルスカミキリムシ

転移論まとめ

個別項目リンク 対応スレッドリンク
転移論をまとめた考察。情報不足が著しい。12巻現在、有力視と言うほど出来た考察は無い。

トカゲックスについて

個別項目リンク:対応スレッド 【考察】考察総合スレ
本作で披露されたザリュース×クルシュの交尾から考えるリザードマンの繁殖形態の考察

ドッペルゲンガーは誰だ!

個別項目リンク 対応スレッドリンク
12巻のラストに登場したドッペルゲンガーが化けていたのは誰かを考察する項目。
13巻で答えが発表された。予想があたった方々おめでとうございます。

名前の元ネタ

個別項目リンク:対応スレッドリンク
個別項目参照
キャラ、アイテム、地名などのオバロで使われている元ネタ。
検索したらでてきた物から、十分な考察がなされたものなど様々。与太話や考察の域を出ないものも多いため、あくまでも参考程度に。

万能薬の依頼主は誰?

ドラマCD「封印の魔樹」で登場したザイトルクワエの頭に生えている万能薬。
これをモモンに依頼したのは誰かという考察。この万能薬はおよそ30年前にローファンも採取に成功している。
  1. 内容を口外しない守秘義務がモモンに言い渡されている。
  2. 万能薬が必要な病人・怪我人がいたと''思われる。
 
ランポッサ契
ソース捜索中。
スレイン法国説
カイレがシャルティアの攻撃食らって呪いだか怪我が治らない。漆黒聖典は一応秘密の部隊だし謎のモンスターに負けたとか最強部隊が負けたって噂が立つと不味いから秘密裏に薬草採取依頼した。
また、モモンに依頼したのはモモンの力量を測るためという説もある。
レイナース説
顔の半分が膿(書籍限定でアニメでは普通の顔だった)なので、普通に治療薬を欲してると思われる。レイナース個人としても女性の顔はデリケートな問題なので口外して貰いたくない。今まで依頼無かったのは、薬草採取できる冒険者がいなかったかいても都合がつかなかった。王国に新しいアダマンタイト級(モモン)が登場したので薬草採取の依頼を受理rできた。レイナースの年齢知らんけどローファンのいた30年前は生まれてないだろうし膿の顔にもなってないだろう。
ピニスンと出会った七人組(13英雄?)説
ツアーやリグリットがザイトルクワエが復活しないか確認する為に10年単位で薬草採取の名目でザイトルクワエを監視。ツアーが確認しようと鎧を遠隔操作して行こうとしたらシャルティアとかち合った為に冒険者組合に依頼した

平民軍師の役割について

個別項目リンク
書籍のみの登場人物である、レエブン侯の「平民軍師」の扱いについての考察。
非常に優秀であることから、大虐殺からの生存を望む読者も多かったが10巻で死亡が判明した。
現実的な説は、「要職に採用するために蘇生」「レエブン侯の代わりに死亡」の二つ。
もう出番は無いと言う意味で、主観だが後者のほうが可能性が高いと思われる。

フールーダを7レベル刻みに当てはめる考察

登場人物:フールーダ
まず前提条件である、各魔法系統の位階は別。*7というのがあり、フールーダに位階魔法7レベル刻みを当てはめると、第6位階を使える魔力系のフールーダは最低でも36レベル。フールーダは三系統の魔法を使えるので、精神系・信仰系のクラスレベルを足そうとすると、支配の呪言が効く条件である40レベル以下に抑えれないという疑問が生まれた。

結論として、「いちおうD&D3.5eには2系統の術者Lvが上がる上級クラスがいくつある。 」「フールーダが修めているクラス「ビショップ」が、これはCRPGウィザードリィで僧侶、魔法使いの両呪文を使えるクラスであり、 術者能力が複数系統伸びるクラスの可能性が高いと思われる。」と、D&Dに詳しい方からレスがあった。
しかし、帝国四騎士のニンブルもビショップを取っているため、複数系統の伸びる上級クラスではないという指摘もされた。
  • wiki掲示板「冒険者に関する考察
  • 参考:位階魔法習得7レベル刻み説 
    参考:魔力、精神、信仰の位階は別系列。*8
アニメ3期
アニメ3期9話の玉座の間のシーンで、フールーダだけが支配の呪言の影響を受けていないような座り方をしたことや、作者が意味深なツイートをしたため、「書籍フールーダは支配の呪言が効かない41レベル以上」、という説が有力視されている。(2018/09/04)

ブルムラシュー侯のドラゴン発言

リ・エスティーゼ王国の六大貴族であるブルムラシュー侯が、戦争対策会議で、アインズの力を例えるのに何故ドラゴンを引き合いに出したのか?という考察。(9-168)
  1. ブルムラシュー侯は王国の裏切り者で、帝国と内通している。(6-084)
  2. アウラとマーレが帝国にドラゴンに乗って現れている。(7-132)

以上のことから、帝国と内通しているブルムラシュー侯は、ドラゴンを飼いならすナザリック(アインズ)の強さをドラゴンに例えたと思われる。
ただし、帝国に乗り付けるドラゴンが登場しないweb版でも、同じくドラゴンで例えようとしている。
web版の文章がそのまま書籍の文章になっていることはかなり多いので、作者が意図したのか、ただの偶然なのかは不明。
つまるところ、結論は「わからない」である。

冒険者3レベル刻み説

個別項目リンク:考察対応スレ リンク
個別項目参照。冒険者のクラスを3レベルで区切った考察。大百科で考察・荒れていたものをサルベージした項目。
アダマンタイト「30〜26レベル=A+冒険者」についてはこの項目では説明しない。
  • アダマンタイト 22〜28
  • オリハルコン 19〜21
  • ミスリル 16〜18
  • プラチナ 13〜15
  • ゴールド 10〜12
  • シルバー 7〜9
  • アイアン 4〜6
  • カッパー 3〜1

マジックアローの数

対応スレッドリンク
第一位階の魔法である、「マジックアロー」の数で使用者のレベル考察を行うための考察。
記述では、「マジックアローは、レベルに応じて光球の数を増やす。(web戦火-2 )だが、「レベル」が単純なレベルの話なのか、使用できる最高位階の事を指しているのかは不明。情報が足りない。
使用者とレベル
※webナーベラルは少し手加減したらしい。本数を減らしたのか、威力を減らしたのか不明。*9
  • 100Lv(10位階)アインズは10。
  • 58(57)Lv(8位階) webナーベラルが6。 (web昇級試験)
  • 22Lv (4位階?)イグヴァ=41は3。
  • 3位階 webカジットが3(書籍では未使用)。
  • 2位階  ニニャが2。
  • ?Lv(?位階) シャルティアと戦った鉄冒険者?が2。(3-132)
意見
  • 最高位階で数が変わる。
    • イグヴァの本数が合わない。
    • あの状況で手加減はしない。
  • 10レベル刻みで数が変わる。
    • シャルティアと戦った冒険者が鉄にしては高レベルなる?

リーダー関連クトゥルーネタ

【考察】考察総合スレ
十三英雄のリーダーが使ったクトゥルー(クトゥルフ)ネタ。
「海上都市の最下層で眠る彼女」「夢見るままに待ちいたり」(7巻280p)という記述から、海上都市はリーダーのギルド拠点であるという考察もある。よってリーダーはクトゥルー関係に詳しいクトゥルーギルド(仮)のギルドメンバーと思われる。
「海上都市の最下層で眠る彼女」「夢見るままに待ちいたり」
7巻幕間のツアーとリグリットの会話。海底都市ルルイエに封印された(寝て待っている)クトゥルーのこと。ルルイエが地上に浮上したとき、封印から解き放たれたクトゥルーは地上を支配するとされている。
元ネタは、ラヴクラフトの小説「クトゥルーの呼び声」と思われる。
ザイトルクワエ
ドラマCD「封印の魔樹」のピニスンの台詞から。「Zy'tl Q'ae(ザイトル・クアエ)」「ザイクロトルの死の植物」「惑星ザイクロトルの巨大植物」など。作者が「なろう後編感想返し」で元ネタを認めている*10

ソースまとめ

冒険者の書籍とwebの違い

個別項目リンク:考察対応スレ リンク
書籍とwebの冒険者について、ソースを別々にしてまとめたソースまとめ。考察用のメモ帳。

死亡と蘇生について

個別項目リンク:対応スレッド 【考察】考察総合スレ
ユグドラシルと転移世界の蘇生関連のまとめ。NPCの蘇生について考察も若干掲載している。

現地人の名前の数

個別項目リンク:対応スレッドリンク
転移した世界で、「名・姓」以上の組み合わせがある名前のまとめ。

貨幣価値の考察

個別項目リンク:考察スレ:貨幣に関する考察
書籍の物価や硬貨のソースや考察をまとめた項目。情報が足りないので考察が進まない。

誕生日のまとめ

個別項目リンク:考察スレ:【考察】時系列専用スレ
書籍のキャラクターの誕生日をまとめたもの。季節の考察も取り扱っているが、いかんせんソースが足りない。

ポーションについて

個別項目リンク
作中のポーションについてまとめたもの。

大きさのまとめ

個別項目リンク
作中の登場キャラ達の大きさをまとめたもの。

アニメ『オーバーロード供戮鮓るために

個別項目リンク
アニメ2期を見るために、重大なネタバレにならない程度の復習。

オーバーロード供.謄ザーPV解説:オーバーロード供PV第二弾解説

オーバーロード供.謄ザーPV解説:オーバーロード供PV第二弾解説
アニメ第二期で公開されたPVの解説と、筆者の主観マシマシの登場人物解説。

その他の一覧

個別項目リンク
タグ

このページへのコメント

このページは目次化使って折りたたみはなくすかな
せっかくメインの幅指定をしてるわけだから無理にテーブルを使う必要もあるまい

0
Posted by  tanaka203 tanaka203 2018年09月22日(土) 10:41:04 返信数(1) 返信

こんなところかな

0
Posted by  tanaka203 tanaka203 2018年09月23日(日) 00:18:59

書籍8巻の時系列にハムスケの武技を追加しました。

0
Posted by  ginga ginga 2018年07月07日(土) 18:00:35 返信

8巻時系列について記載しました。
たぶんこれでいいはず

2
Posted by  tanaka203 tanaka203 2018年06月29日(金) 18:45:08 返信

ポーションについてのまとめを追加しました。

1
Posted by  ginga ginga 2018年03月18日(日) 18:33:36 返信

議論のルールがwikiのルールと重複しているので削除しました。

0
Posted by  tanaka203 tanaka203 2018年03月17日(土) 13:09:04 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

資料集


メンバーのみ編集できます