《編集者募集中》Web小説・書籍・アニメなど様々な「オーバーロード」の情報をまとめています。考察や情報交換にお役立てください。

概要

この項目は、ユグドラシルプレイヤーが何故異世界に転移するのか、その転移条件は何なのかを考察したものをまとめる項目である。
本作では、主人公のアインズが現実世界に一切の未練が無いので、帰還方法を模索するという展開が全く期待できない。転移の期間も100年ごととスパンが長く、作中に新しい転移が起こる可能性も低い。現状では(12巻)、過去の転移者の共通点などを導き出して予想するという手法にならざるを得ない。

現在出ている情報

  • ユグドラシルプレイヤーが100年毎に転移する。(NPCのみの転移は恐らくまだ無い)
  • 六大神八欲王のようにプレイヤーが複数で転移する場合がある。
  • 300年前の完殺の人や口だけの賢者は単独転移、またはギルド拠点無しである可能性がある。
  • ナザリック地下大墳墓のようにギルド拠点も一緒に転移する場合がある。
  • ギルド拠点が転移した場合は拠点内にあるもの全てが転移する(と思われる)。
  • 転移する位置に関連性があるかは情報不足。
  • 転移した位置に元々あったものがどうなるかは不明。

プレイヤー、プレイヤーと思わしきキャラ一覧表

※その年に転移ではなく年代がまたがっているプレイヤーがいる可能性があるので注意。
転移したプレイヤー
名前
0年アインズ・ウール・ゴウン(モモンガ)+ギルド拠点
200年前口だけの賢者
十三英雄のメンバー。(リーダー以外は不明)
十三英雄のリーダー。
リーダーが殺した仲間*1
300年前300年前に完殺された人*2
500年前八欲王全員+ギルド拠点
600年前六大神全員+NPC?
不明海上都市の最下層で眠る彼女*3。(不明。竜王?プレイヤー?)
祖たるエルフ。(不明)*4
ザイトルクワエたち。(モンスター?)
英雄譚
※現地人でもプレイヤーの血を引いたクレマンなどの英雄級がいるので注意。
英雄譚の人物
説明
出典
天空をかけた有翼の英雄3-231
三つ首竜に騎乗した魔戦士3-231
水晶の城を支配した姫君忠実なる十二の騎士が共にいる。3-231
幾多のドラゴンを退治したゴブリン王ドラゴンと一騎打ちを行い、容易く勝利を収めたとか、そのドラゴンに乗ってより強大な存在に戦いを挑んだとか、人間の姫との間に子供をもうけたとかという無茶苦茶な存在として伝えられている。まさに物語であり、その持つ武器もまた物語に相応しいもの。巨大なトネリコより削りだしたという一本の枝である。*53-231
ドワーフの大帝国を築いた王4-323
ミスラルの鎧に身を包んだ英雄4-323
ドラゴンを一騎打ちの末に殺した者ゴブリン王と同一人物かもしれない。4-323
竜王の血を引く伝説の蜥蜴人復活魔法を使ったらしい。4-428
ジュゲム・ジュゲーム物語に出てくるゴブリンの勇者。共に戦った騎士たちはみな、特別な名前をもらった。ゴブリン王と同一人物かもしれない。8-045
カッツェ平野の遺跡ほぼ常にアンデッド反応のある呪われた地。尖塔や厚い塀などの遺跡がある。なおカッツェはドイツ語で『猫』9-207

各考察

サービス終了転移・ゲーム中転移

転移するタイミングの考察。2018/1/4現在はソース不足。サービス終了転移したモモンガ以外の転移者の情報を待っている状態。ゲーム中転移の考察内容は、まず転移年代ランダム説と、ゲーム時間に対して転移年代が決まる説がある(サービス終了が最後の転生)。だが、もしゲームサービス中にゲームキャラクターやプレイヤー(生身の人間)が転移するとなると、事件性が高くゲーム内外を問わず話題になることは確実。そういった情報が出ていないのでゲーム中転移は否定されがち。そのため、多くの場合はサービス終了転移を前提にしている。

キャラクターアバターに記憶コピー

転移論というよりプレイヤーの肉体は転移してるのか?という話。ゲーム中転移を補う形で生まれたと”思われる”考察。このコピー説は、プレイヤーの意識や記憶、キャラクターアバターもコピーされてコピーが転移し、オリジナルは今なお現実世界に居るのではないかと考察している。サービス終了転移・ゲーム中転移のどちらでも通じる説。ソースが一切ない完全な予想。

転移高さ説・高度転移説

作者のTwitter短編である『Sugar and spice and all that’s niceルート』(以下シュガー√)から生まれた説。『隠し番外編』のTwitter欄を参照。
原作ではナザリックの第十階層からナザリックごと転移したが、シュガー√では五千発の打ち上げ花火を発射するべく地上に出て飛行した状態で転移した*6。するとイビルアイが己のタレントを発動した時期である、およそ250〜200年前に転移した*7。(タレント発動は約250年前*8) そこから高度によって転移の年代が決まるのではないかとシュガー√が投稿された当時はかなり盛り上がったが、シュガー√自体が作者の二次作品のようなものでもあるため、与太話と扱われることが多い。
年代考察
未来ナザリックの玉座の間よりも深い場所。
地下空間に拠点持ってる奴とか海底に拠点持ってる奴。
0年アインズとナザリック。ナザリック第10階層(地下)から転移。
100年前地上。高度0mの場所。海の上(海上都市)など。
200年前シュガー√のフライの高度(雲の下?)。
十三英雄口だけの賢者は同じだけの高度のある場所。山。木に登っていた。飛んでいた。ジャンプしてた等。
300年前完殺された人
シュガー√以上で、八欲王の浮遊都市以下の高度。
400年前300年前以上で、浮遊都市以下の高度。
500年前八欲王。浮遊都市の高度。
浮遊都市はアースガルズの天空城*9ではないかという考察。
600年前六大神
六大神はアースガルズの天空城*10にいたという考察。
八欲王(アースガルズの天空城)よりも高いところにいた、飛んでいた。
六大神は北欧神話のユグドラシルでは第一層と扱われている、アースガルズ、アルフヘイム、ヴァナヘイムにいたという考察。
発展
  • 書籍版でもモモンガが転移した近くにアンデッド多発地帯(カッツェ平野)がある事から、転移先の土地は自分の種族に左右される説。
  • 六大神の大半は人間種だったので人間の多い地域に転移。(ソース捜索願:六大神が人間種というソース)
  • 八欲王が砂漠上空に転移したのはメンバーに砂漠の種族と関係がある種族がいた。
  • 口だけ賢者はミノタウロスだからミノタウロスの国付近。
  • 13英雄のドワーフやエルフもドワーフの国やエルフの国付近に転移して、ハーフデビルの暗黒騎士は近くに悪魔がいる地域に転移。

ワールドアイテム所持説

ワールドアイテムを所持してるプレイヤーが転移される説。
六大神の傾城傾国や、八欲王はお願い系ワールドアイテムを持ってた可能性が濃厚。モモンガやナザリックもワールドアイテム持ってる事が根拠。リーダーと口だけの賢者の今後の情報に期待がかかっている。この考察だと転移のタイミングがサービス終了時限定なら転移はWIの総数より多くなることはない。ゲーム中転移の場合は異世界に同じWIが供給される可能性がでる。
ワールド称号所持者転移説
ワールドアイテム所持説の亜種。八欲王がワールドチャンピオン8人で作ったギルドとの説から、ワールドチャンピオンやワールドディザスター等のワールド○○の称号を持つプレイヤーが転移してきてる説。
この場合たっち・みーやウルベルトも転移の条件満たしてる事になる。
ワールドアイテム所持説を否定してる訳ではないので他の説と共存可能

ランダム転移説

何らかの条件を満たすとランダムで転移、または全く条件がない完全なランダムで転移するという説。考察の終着駅。

設定が存在しない・設定が明かされない

ランダム転移説が終着駅ならこちらは終わらない線路。身も蓋もない話。
作者も作中の伏線を全て回収するつもりはないらしい。しかし、たとえ設定が存在しなくてもオーバーロードほど地盤がしっかりした話であれば、読者が独自に納得のできる設定を作り上げる可能性はまだ残っている。現地の歴史調査や新しい転移の情報に期待したい。

他ゲーム転移説

ユグドラシル以外のゲームからも転移しているという説。考察というよりクロス二次作品寄りの話。異世界にはユグドラシルにはなかった「武技」「始原」という物があることから、異世界自体が全く別のゲームではないかという説もある。

無人拠点転移説

リィジーが赤ポーション見た時に手に入れた場所として「遺跡か?」と言ってるので、プレイヤーもNPCもいない無人の拠点も転移してきてる可能性あり
フォーサイトが登場した時の話で「誰もいない遺跡をゴーレムが掃除してるだけ」てな話をしていたので、過去にそのような事例(プレイヤー不在の拠点を掃除用NPCが掃除していた)があった可能性有り
ザイトルクワエを13英雄のリーダーがザイトルなんちゃるの一種と言ってるので、ザイトルクワエがユグドラシルの野良モンスターだとするならプレイヤー以外のモンスター(ワールドエネミー含む)も転移してきた(してくる)可能性有り
Posted by 名無し(ID:Q+VSohBtRA) 2018年01月07日(日) 21:53:32
補足
リイジー(2-056)。フォーサイト(7-159)。

NPC転移説

プレイヤー不在の拠点が転移してきて、拠点内のNPCが拠点破産とか餓死しそうになったとかで外に出てきて13英雄に合流した可能性
13英雄の中のプレイヤーでも現地勢力でもなさそうな連中(イジャニーヤとか暗黒騎士とか)がいる事から出てきた説
サービス終了転移にも矛盾しないし無人拠点転移説とも共存できる説

九大ギルド拠点転移説

転移条件が「九大ギルド拠点を拠点としているギルドに所属しているプレイヤー」とする説。そしてサービス終了時ギルド拠点にいれば拠点ごと転移、拠点外だと単独転移になるという考察。
九大ギルドとは、『三千レベル級の拠点が九つの世界にそれぞれ一個。計九つしかない巨大拠点』*11の事を指す読者の造語。
ただし、特典小説も含めて、作中でハッキリと九大ギルド拠点であると明言された拠点は出てきていないと思われる*12。ついでにいうとナザリックの拠点ポイントは2,250+500*13 。なので、ナザリックは九大ギルドではないという意見もある。作中では、モモンガが「全ワールドで九つしかない三千レベル級に近いレベル。ここがたまたまそれにあたるものだったのだろうか」*14 とあるくらい。
だが九大ギルド拠点は3000級であって3000超えではない。ボーナスを含めた場合、3000に近しいナザリックが九大ギルド拠点である可能性がある。そしてナザリックに匹敵するギルドに、「アースガルズの天空城」「ヘルヘイム最奥の氷河城」「ムスペルヘイムの炎巨人の誕生場」の三つがweb版の「知識」で名前が上がっている。その他に、ナザリックと同じように特殊条件下で発見できる場所として、特典小説「プロローグ上」で「ニヴルヘイムの氷結城」の名前があるが、ギルトホーム系ダンジョンなのか、ただのダンジョンなのかは不明。
 
転移した拠点と考察
転移現地考察
八欲王空中都市アースガルズの天空城? (根拠なし)
十三英雄海上都市十三英雄のひとりと思われる人物が魔樹にザイトルクワエ(元ネタがクトゥルフ)と名付けた。そしてリグリットが七巻幕間で、海上都市の最下層で眠る彼女のことを「夢見るままに待ちいたり」(元ネタがクトゥルフ)と発言している。※海上都市の最下層=ルルイエ
水晶の城を支配した姫君水晶の城ニヴルヘイムの氷結城(根拠なし)
ナザリック地下大墳墓ナザリック地下大墳墓モモンガ「全ワールドで九つしかない三千レベル級に近いレベル。ここがたまたまそれにあたるものだったのだろうか」(プロローグ下-105)
九大ギルド拠点転移説の派生。
世界に一つずつある九大ギルド拠点のみ転移ではなく、3000レベル級拠点転移にすればナザリックも問題なく候補に入る。
他の2000レベル級拠点をボーナス込みで手に入れれば候補になる可能性もある。
ネコさま大王国の城が最低の700レベル拠点くらいだと思うので、ネコさま大王国転移とは両立できないだろうな。

Posted by ginga 2018年03月09日(金) 12:47:20


更新履歴

  • 2018/3/8 9大ギルド転移を追加
  • 2018/1/16 NPC転移説、ワールド称号所持者転移説を追加
  • 2018/1/5 わかっていることを追加。他ゲーム点移設を追加。
  • 2018/1/4 項目作成。

このページへのコメント

羽田はweb版の第六階層ですね
高さは最低でも200メートルあります 7-344
アルシェが垂直に逃げてるわけではないので一番高い場所家不明なのです

Posted by  tanaka203 tanaka203 2018年03月09日(金) 22:08:35

高度転移説だが200年前が高度0mの地上かも(人数多いので)
高度100m間隔と仮定して、地下100から200mがナザリック10階層で0年前、地下0から100mまでが100年前、地上0mから上空100mまでが200年前、高度100mから200mまでが300年前、200mから300mまでが400年前、300mから400m(天空城)が500年前、400mから500mが600年前の六大神
ナザリックの深さとか1層毎の天井の高さ分からないので1甸岾屬世辰燭蠅垢襪も知れない
天空城が地上にいる人間から分かる高さ(或いは大きさ)にあるので、拠点の大きさによっては数匸絛にあっても地上から余裕で視認できるので、詳しい高さ分かるまでは仮定
どこかでナザリックの広さは羽田空港だか成田空港と見たので、それだけの広さなら1層毎の高さも相当ありそう

Posted by 名無し(ID:Eiiy4q03Ww) 2018年03月09日(金) 21:58:43

無いんだ
やっぱり特典小説からみは手に余る

Posted by  tanaka203 tanaka203 2018年03月09日(金) 20:23:27

ついでに、「九大ギルド拠点」という単語は読者の造語です。作中には登場しません。一応注釈を入れておくべきでしょう。
『三千レベル級の拠点が九つの世界にそれぞれ一個。計九つしかない巨大拠点』と説明されているのみです。(プロローグ下-043)

あと作中でNPC製作可能レベルが2750とわかったときのモモンガの感想は『全ワールドで九つしかない三千レベル級に近いレベル。ここがたまたまそれにあたるものだったのだろうか』という感じでした。(プロローグ下-105)

Posted by  ginga ginga 2018年03月09日(金) 18:33:54

はせいついかしました

Posted by  tanaka203 tanaka203 2018年03月09日(金) 17:35:46

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

資料集

魔法・スキル

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!