現代社会をベースにしたペルソナCoC、その世界観とルール構成

アーティファクト(AF)とは

本来は遺物という意味を持つが、ここでは"特殊な効果を持った道具"として扱う。
セッションを通じて手に入る事が原則であり、初期から所持するということはありえないので注意。
位置づけとしては一般的には出回ることのないものであり、入手すること自体が日常的にはほぼないであろう物。
アーティファクトを展開する各種KPは扱いに気をつける事。
また、アーティファクトの利用可能の有無はKPごとに違うため、PLは必ず確認を行うように。

アーティファクトの定義

基本的な扱いは上記だが、S.A.Iの世界観では似たような物としてアクセサリやアイテムが存在する。
ここではそれらの差別化として以下のように定義付ける。
ペルソナに対しての効果は持たず、キャラクター自身に何らかの能力を与える物をアーティファクトとし
各種ステータスの補正や技能の補正などに影響するものは(種別問わず)アーティファクトとして分類される。

15/12/30アップデート以降、アクセサリーとアーティファクトをより明確な区分を行います。
スキルカードを封入したものをアクセサリーとし、アクセサリー装備枠を使用するものとし
それ以外の能力を持つ物は全てアーティファクトとします。(アクセサリー装備枠を使いません)
ただし、アーティファクトが使用可能かは必ずKPに確認してください。
KPもまた、該当するアーティファクトを所持している場合、使用の可否を伝えるよう徹底をお願いします。
また所持しているだけで効果が現れるなどの効果はアーティファクトとなり、装備が必要なものは必ず装備する事。

一例

上記は一例であり、どちらか悩む場合はKPや開発陣と要相談する事。
また最初にも記載したがアーティファクトはKPによっては使用できない事もあるので
セッション前、もし確認が遅れた場合はセッション中でもいいので必ず扱う前に確認を取るように。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu1

参加者情報

どなたでも編集できます