現代社会をベースにしたペルソナCoC、その世界観とルール構成

アドバンス成長とは

ボーナスポイント(BP)を消費する事で成長できるハウスルール。
成長項目は共通のもの、ワイルド専用のもの、アルカニスト専用のものと分かれている。

注意

アドバンス成長は原則セッション終了後のみ可能。セッション前、セッション中は不可能なので注意。
17/9/15アップデートより、セッション終了時に限らず、セッション開始時でもアドバンス成長が可能となりました。
セッション中は、変わらず原則不可とします。

共通アドバンス成長項目

項目消費成長回数・習得数内容
ステータス変更BP5-ペルソナのステータスをリセットし、変更できる。
ペルソナ変更BP5-ペルソナの名前や姿、アルカナを変更できる。それ以外の項目は変更できない。
耐性リセットBP10-ペルソナの耐性をリセットし、作り直す。これにより弱点のスキルを覚えた場合は必ず忘れる事。また、耐性強化による内容もリセットされるので注意。
ペルソナ技能上昇BP10-ペルソナ技能を永続的に+5%上昇させる。成長による上昇は100%まで、判定は99%で打ち止め。
スキルカード枠増加BP402回スキルカードを使用できる枠を増やす。
スキルカード特殊枠追加BP403回既存のスキルカード枠に特殊枠を追加する。ただしランク3までのスキルカードを使用し、成長宣言をしなくてはならない。
この時、通常スキルカード枠にランク3までのスキルカードがある場合、成長を行った際にそれを移す事が可能。
使用したスキルカードは消滅し、枠に追加され使用可能となる。この枠は既存のように上書きはできない。
取り外しを行った場合、この成長自体が無かったことになる(枠自体が消滅する)ので注意。また、ORのスキルカードは使用不可。
系統変化BP50-ペルソナの系統どちらかを変化させる事ができる。万能系統も対応。ただし、アナライズ系統は元々アナライズ系統を持っていないと変更できない。
成長取消(A)BP03回行ったアドバンス成長を取り消すことができる。その際に消費したBPは戻ってくる。
アルカニストのみが行える『別枠スキル追加』において、スキルカードから別枠スキルへと変えた場合、使用したスキルカードは消滅せず、「未使用のスキルカード」として戻ってくる。
成長取消(B)BP0-行ったアドバンス成長を取り消すことができる。その際に消費したBPは戻ってこない
アルカニストのみが行える『別枠スキル追加』において、スキルカードから別枠スキルへと変えた場合、使用したスキルカードは消滅せず、「未使用のスキルカード」として戻ってくる。
成長取消(C)BP0-行ったアドバンス成長を取り消すことができる。その際に消費したBPは戻ってこない
また、このアドバンス成長で取り消した場合、その成長に消費した分だけ総BPが減少する。
アルカニストのみが行える『別枠スキル追加』において、スキルカードから別枠スキルへと変えた場合、使用したスキルカードは消滅せず、「未使用のスキルカード」として戻ってくる。
BP制限解除内容参照-BPの振り分け制限を+10増やす。使用するBPは"10+このアドバンス成長を行った回数*10"。

ワイルドアドバンス成長項目

※セッション開始時の「ペルソナ合体」「スキル継承」に関する注意
項目消費成長回数・習得数内容
ペルソナ合体BP101体につき5回までペルソナを素材に、他ペルソナへ合体させて強化させる。詳細はペルソナ合体へ。
スキル継承BP10-ペルソナを素材に、他ペルソナへ素材が持つスキルを継承させる。基本的なルールはペルソナ合体と同等だが、こちらはスキルの継承のみ。+表記もつかない。
ステータス上限突破BP20-ペルソナのステータス上限を突破させる。ペルソナの名前に+(数字)がつき、この数字*10だけステータスの上限を超える事ができる。
属性変更BP25-習得している万能以外の攻撃スキルの属性をペルソナ系統のものに変更可能。名称の変更も可能。バステ・回復・補助・アナライズ・万能には変更できない。
消費変更BP30-習得している万能以外の攻撃スキルの消費をHPはMPに、MPはHPに変更可能。名称の変更も可能。同時に適用されるdbも変化するので注意。(HP消費は物理db、MP消費は魔法dbとなる)
スキル枠増加BP502枠ペルソナのスキル枠数を増やす。
ミックスレイド習得BP701回総BP300以上のペルソナのみ成長可能。別枠スキルに自動効果系統スキルのミックスレイドを習得する。
ペルソナ超合体内容参照1回素材となったペルソナの強化値分を合体先に引き継がせる。スキルの引継ぎは行えず、BPの引継ぎは可能。使用するBPは素材ペルソナの強化値*10。
任意スキル習得内容参照1個任意のスキルをそのスキルのランク*10のBPを消費する事で習得できる。弱点属性は不可。
ORスキルカード枠追加BP501回SOR、もしくはCORを習得できるOR専用のスキルカード枠を追加する。
この枠は通常スキルカード枠のように取り外す事も出来る(詳細は通常スキルカード枠ルールに則る)
この時、通常スキルカード枠にORがある場合、成長を行った際にそれを移す事が可能。

アルカニストアドバンス成長項目

項目消費成長回数・習得数内容
ステータス上限突破BP15-ペルソナのステータス上限を突破させる。ペルソナの名前に+(数字)がつき、この数字*10だけステータスの上限を超える事ができる。
属性変更BP15-習得している万能以外の攻撃スキルの属性をペルソナ系統のものに変更可能。名称の変更も可能。バステ・回復・補助・アナライズ・万能には変更できない。
消費変更BP20-習得している万能以外の攻撃スキルの消費をHPはMPに、MPはHPに変更可能。名称の変更も可能。同時に適用されるdbも変化するので注意。(HP消費は物理db、MP消費は魔法dbとなる)
耐性強化BP3010回耐性を+1強化できる。弱点を通常に通常を耐性に、など。これにより弱点耐性を追加する必要はない。
スキル枠増加BP404枠ペルソナのスキル枠数を増やす。
系統追加BP501回ペルソナの系統を一つ追加できる。三重も可能。ただし、万能系統は選択することが出来ず、アナライズ系統は元々アナライズ系統を持っていないと追加できない。
任意スキル習得内容参照3個任意のスキルをそのスキルのランク*10のBPを消費する事で習得できる。弱点属性は不可。これで習得したスキルは印を付ける事。名称の変更も可能。
スタイルチェンジBP20or40-ペルソナの個性をより強くする。詳細はスタイルチェンジ Ver2
別枠スキル追加BP1001回総BP500以上のペルソナのみ成長可能。習得しているスキルまたはスキルカードのスキルを別枠スキルとして扱う。スキルカードから選択した場合、そのスキルカードは消滅する。
この成長によって習得した別枠スキルはスキルから外す事はできない。
別枠スキル:ギアスイッチ習得個別ページ参照1回・1つ総BP100以上のペルソナのみ可能。別枠スキルに各種いずれかのギアスイッチを習得する。詳細はギアスイッチへ。
ギアチェンジBP40-習得しているギアスイッチスキルを別のギアスイッチスキルへと変更する。その際、変更前のギアスイッチスキルは消滅し、スキルカード等も全てリセットされる。
アクセサリ装備枠増加1回目:BP60
2回目:BP120
2回総BP100以上、二回目は総BP300以上のペルソナのみ可能。
装備できるアクセサリの数を増加する。一回目はBP60だが、二回目はBP120となるので注意。
ORスキルカード枠追加BP503回SOR、もしくはCORを習得できるOR専用のスキルカード枠を追加する。
この枠は通常スキルカード枠のように取り外す事も出来る(詳細は通常スキルカード枠ルールに則る)
この時、通常スキルカード枠にORがある場合、成長を行った際にそれを移す事が可能。

アドバンス成長の注意点

成長履歴をペルソナシートに記載する事。

記載のないペルソナは調整・修正をお願いする事があります。

一例

継承スキル、任意習得スキル、属性・消費変更スキルは
ペルソナシートに記載されてる場合のみ、付け替えが自由にできます。
任意習得スキルは、ワイルドは各ペルソナの1つ、アルカニストは3つまでしか覚えられない点も注意。

セッション開始時の「ペルソナ合体」「スキル継承」に関する注意

{ペルソナ合体、及びスキル継承についてセッション開始前に行う場合、}
リザーブあるいは装備しているペルソナを素材にする形となりますが、
素材にした後、空いたリザーブ枠や装備ペルソナ枠に別のペルソナを新しく作成する事はできません。
(装備ペルソナを素材にした後、リザーブペルソナがいればリザーブ枠から装備ペルソナに移す事は可能です}
例:装備ペルソナ4体のうち1体を素材としたペルソナ合体を行った場合、そのセッション中は装備ペルソナ3体(とリザーブペルソナ)で参加する必要がある。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu1

参加者情報

道具ルール


旧アイテム表の物は購入できません。
使用・売却の際に参考にしてください。 なお、新アイテム表と同じ物は新アイテム表を優先します。

どなたでも編集できます