現代社会をベースにしたペルソナCoC、その世界観とルール構成

ギアスイッチとは

アルカニスト専用のアドバンス成長でしか習得できない自動効果系統のスキル。戦闘中のみ使用可能。
ペルソナ技能に成功すると、スキルとステータスをあらかじめ決めておいた別のものへと変更できる能力を持つ。
この時、技能に成功するとそのまま行動ができ、失敗した場合はギアチェンジ自体ができなかったことになり、チェンジ前のペルソナのままとなる。
そのため、ペルソナシートをもう一枚用意する形となる。便宜上、以後はギアスイッチによって出来上がったシートをギアシートと呼ぶ事とする。

ペルソナシートとギアシートの違い

二つのシートにそれはそれぞれ異なる点がある。
前述のように、姿形や名前、系統、耐性などはペルソナシートに準じ、スキルやステータスはペルソナシートとは異なってもいい。
ただし、いくつかの制限やルールが存在する。以下がその表。
項目ペルソナシートからの変更点や変更の可否
レベル
アルカナ
ステータス上限
ペルソナ技能
変更されず、ペルソナシートのものをそのまま使用する。
姿や形
系統
耐性
変更されず、ペルソナシートのものを使用する。後述のA成長により変更可能
FP
BP
ステータス
現在BPを全て引き継ぎ、ステータスはFPも含めて毎回(卓開始前に)変更可能。
スキルペルソナシートで覚えているスキルはギアシートでの習得は不可。
スキルカードギアスイッチのスキルによって仕様が異なる。
アクセサリー
別枠スキル
ギアシートでも適用される。
アドバンス成長任意取得と別枠スキル以外のA成長が可能
消費・属性変更スキルに関しては下記を参考。
ギアシートのスタイルはギアスイッチノーマルとして扱うため、スタイルスキルも一時的に消滅する。
消費変更スキル
属性変更スキル
元となったスキルをペルソナシートで覚えている場合、ギアシートでの習得は不可。
ペルソナ補正HPとMPはペルソナシートのもので計算し、その他の補正はそれぞれのシートで変化する。
適用されないスキル報酬に関するスキルは適用されず、取得に関するスキルは戦闘終了時にギアシートになってなければ適用されない。
(各種グロウ系、シュセンドー、ホワイトアルバム、ヒロエもん、サーチマッカなど
補助効果スイッチ後も全て効果が適用される。

スキルによる違い

ギアスイッチスキルは三種類存在し、それぞれ内容が異なる。
A成長の回数制限もあるため、最終的な性能に差が現れる。
なお、全てのギアスイッチスキルは総BPが100を超えていないとA成長での習得不可
スキル名A成長時の消費BP初期スキル枠数初期スキルカード枠数旧名称
カードギア4023スリムギア
センスギア41プラスギア
スキルギア60ダブルギア

A成長

原則としてギアシートで行ったA成長関連はペルソナ本体のシートに反映されません(消費変更・属性変更・耐性リセット・系統変更・系統追加)
ペルソナ変更は姿のみ変更可能です。
ギアシートでA成長を行う際に使用するBPはペルソナ本体のシートを共有します。
ギアシートのA成長を行えばペルソナ本体のシートの現在BPも減るため、総BPも現在BPもペルソナ本体のシート・ギアシート両方同じ数値となります。
項目消費成長回数・習得数内容
ペルソナ変更BP5-ペルソナの姿を変更できる。それ以外の項目は変更できない。
耐性リセットBP10-ペルソナの耐性をリセットし、作り直す。これにより弱点のスキルを覚えた場合は必ず忘れる事。また、耐性強化による内容もリセットされるので注意。
スキルカード枠増加BP402回スキルカードを使用できる枠を増やす。
スキルカード特殊枠追加BP403回既存のスキルカード枠に特殊枠を追加する。ただしランク3までのスキルカードを使用し、成長宣言をしなくてはならない。
この時、通常スキルカード枠にランク3までのスキルカードがある場合、成長を行った際にそれを移す事が可能。
使用したスキルカードは消滅し、枠に追加され使用可能となる。この枠は既存のように上書きはできない。
取り外しを行った場合、この成長自体が無かったことになる(枠自体が消滅する)ので注意。また、ORのスキルカードは使用不可。
系統変化BP50-ペルソナの系統どちらかを変化させる事ができる。万能系統も対応。ただし、アナライズ系統は元々アナライズ系統を持っていないと変更できない。
成長取消BP10-行ったアドバンス成長を取り消すことができる。その際に消費したBPは戻ってこない。
属性変更BP15-習得している万能以外の攻撃スキルの属性をペルソナ系統のものに変更可能。名称の変更も可能。バステ・回復・補助・アナライズ・万能には変更できない。
消費変更BP20-習得している万能以外の攻撃スキルの消費をHPはMPに、MPはHPに変更可能。名称の変更も可能。同時に適用されるdbも変化するので注意。(HP消費は物理db、MP消費は魔法dbとなる)
スキル枠増加BP403回ペルソナのスキル枠数を増やす。
系統追加BP501回ペルソナの系統を一つ追加できる。三重も可能。ただし、万能系統は選択することが出来ず、アナライズ系統は元々アナライズ系統を持っていないと追加できない。
スタイルチェンジBP20or40-ペルソナの個性をより強くする。詳細はスタイルチェンジ Ver2
ORスキルカード枠追加BP503回SOR、もしくはCORを習得できるOR専用のスキルカード枠を追加する。
この枠は通常スキルカード枠のように取り外す事も出来る(詳細は通常スキルカード枠ルールに則る)
この時、通常スキルカード枠にORがある場合、成長を行った際にそれを移す事が可能。
A成長時の注意
ギアシートで上記のA成長を行った場合、従来の通りにギアシートの方にA成長履歴を書き込んでおいてください。

アップデートによるBP還元

既存と違い、全てのギアで「スタイルチェンジ」は可能となります。
そのため、既存のギアであるハイエンドギアは廃止されるため、すでにハイエンドギアを習得している方は
BP還元を行います。スタイルチェンジをしている場合はその分のBPも還元され、ギアスイッチ習得のA成長のみ還元したタイミングで可能とします。
またアップデート後、プラスギア及びダブルギアを習得した方はプラスギアは+10、ダブルギアは+20のBPが還元されます。
また、すでにギアスイッチを習得している方は他のギアスイッチへの変更も受け付けます。
スリムギア、プラスギアで装備中のスキルカードもカードとして手元に戻ります。

BP還元やギアスイッチの変更はアップデート日以降のショップ卓か
アップデート後のセッション参加時にKPへの宣言と同時に変更をお願いします。

従来のギアチェンジ

アップデートバージョンとの比較のために置いておきます。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu1

参加者情報

どなたでも編集できます