現代社会をベースにしたペルソナCoC、その世界観とルール構成


仮面の闘技場とは

ペルソナを持つ者が誘われる夢と現実の狭間の世界。
資格を持つ者は望もうとも望まずとも、ここへ呼ばれてしまう。
勝利か敗北、どちらかでしか出ることができない。
ここへ呼ばれた者達は否が応でも敵と戦う事となってしまう・・・。

更新履歴

仮面の闘技場用募集テンプレート

概要

非隊員専用の特殊セッションです。
現存する修練セッションと似たようなものになりますが、詳細が異なりますのご注意ください。

開催条件

開催条件は以下となります。
卓開催数四日以上の卓を最低三回以上
卓開催経験修練セッションの開催数三回以上
所有するPCのBP総BP300以上のPCが一人以上

基本報酬

BP
二戦闘行い、勝利数だけ報酬がもらえる。
勝利数BP報酬
0勝1d6+5
一勝1d6+5
二勝1d6+10
全勝で3d6+20となります。
勝利数に応じて加算する式。勝てなくても最低1d6+5は獲得でき、二勝できれば3d6+20獲得できる。
また、記載以外のBP報酬は発生しない。ただし、別記の「降参」による報酬減少は発生する。
KPもセッション終了後、報酬分を振り、その半分+開催日数*5がBPチケットとして入手できる。
4d6で15が出れば8となり、二日開催であれば+10でBP18チケット、という形。
なお、マッカ報酬が無いため、KPに対するマッカチケットは支給されない。
コミュニティランク
セッション中に登場したNPCにコミュニティ報酬を与える事が可能になります。
与えるかどうかはKP裁量とし、最大報酬は1d4+2とします。
シャッフルタイム
1d勝利数+1とする。
SAN報酬
減少者のみ、1d6。任意で蹴ることも可能(これによる報酬増加などはない)

闘技場内容

全二戦発生。一戦目に負けても二戦目に挑戦する事になる。
二戦目に敗北した場合はセッション終了。
出現するシャドウは"最上級Lv80"と"超級Lv100"。
どちらを先に戦うかはPL側が判断してもいい。
なお、戦闘中に離脱域に移動することは出来るが、撤退は不可とする。
また、一戦終了後、HPとMPが最大の半分回復し、発狂も解除される。
全滅した場合はHPとMP、LPは全て全快とし、発狂も回復する。
修練セッションと違い、探索はありません。

その他ルール

「降参」

戦闘中に「降参」を宣言することでその戦闘を終了する事ができます。
「降参」を宣言した段階で、その戦闘が終了するまでは待機となります。
これは個人個人のPCによる申告があった場合のみとし、継戦の意思を示すPCがいる限り戦闘は続行されます。
また、「降参」宣言を一回してセッションを終了した場合、報酬が-1d6されます。
ただし、「降参」宣言を二回した場合、BP報酬は発生しません(報酬ボーナス分も得られない)

募集ルール

・非隊員である事
PCは必ず非隊員設定となります。
・招待(ゲスト)制の禁止
このセッションでは招待(ゲスト)制による募集は禁止とします。
先着順、事前抽選等、募集の方法はKPに一任となります。
・ハンドアウト(HO)制の導入
このセッションを開く際、以下のハンドアウト(HO)を必ず導入してください。
Lv40
ハンドアウト条件募集人数
HO1新規PC〜800未満0〜5人
HO2今月一度でもこのセッションに参加したPL0〜
Lv50
ハンドアウト条件募集人数
HO1新規のみ〜500未満0〜5人
HO2今月一度でもこのセッションに参加したPL0〜
※Lv別のHOはありません。Lv40とLv50合わせてのハンドアウトになります。

該当する総BPの所有制限内で無いPCで参加することは出来ませんので、ご注意ください。
HO2はHO1で参加人数が5人未満の場合のみ抽選等が発生します。なので、締め切り時点でHO1が揃ってる場合は自動的に落選となるのでご注意ください。

なお、5人未満だった場合、必ずしも開催する必要はありません。揃ったPL同士で開催するかどうかを相談してください。
KPの方へ
このセッションを募集した際に、5人未満になったとしてもシャドウのHP計算や強さはPC5人であるものと同等としてください。
人数による弱体化などは原則考慮に入れる必要はありません。

参加資格

このセッションは「非隊員であり、かつ総BPが一定未満」のPCのみが参加することが出来ます。
現在の所有BPではなく、今まで所有してきたBPとなります。(A成長による消費BP+現在所有しているBP=総BP)
応募の際にはBP制限を超えないように注意してください。

ワイルドの方はまず、そのセッションで装備していくペルソナの総BPを全て合算します。(リザーブ枠は装備ペルソナに含みません。)
それを装備ペルソナ−1で割った数値が基準となります。
その基準よりも総BPが高いペルソナを装備してる場合はそのペルソナの総BPを基準とします。
また、リザーブ枠は装備ペルソナのうち最も総BPが少ないペルソナの総BP以下である必要があります。

具体例

参加制限

この特殊セッションには参加制限があります。
その月に一度でもこの特殊セッションに参加してる場合、原則としてその月は参加することができません。
PCではなく、PLによる制限となります。
ただし、前述の注意点にあるハンドアウト4への参加応募は可能となります。

開催時間と日程について

この特殊セッションでは原則、予備日は禁止とした二日セッションとします。
基本開催時間を4時間とし、延長は1時間のみとします。(合計5時間)
時間が過ぎた場合、戦闘中であればその戦闘のラウンド終了と同時にKPは戦闘終了処理を行い、セッション終了するものとします。
終了処理はKPに一任します。

アイテムの持込や使用など

アクセサリーの持ち込みは可能。
ただし、アイテムやスキルカードは持ち込めず、セッション前のスキルカードのカードゲインは不可
セッション前の上書き含むスキルカード使用、及びセッション中に入手したものは使用可能。セッション内で手に入れたアイテムやスキルカードは持って帰る事ができる。

PCのロストについて

LP0によるPCロストは発生しない(HP0によるSANチェックは通常通り行う)
ただしLP0になると強制的に離脱となり、3d6のSAN強制減少が発生する。この際、発生した一時・不定は解除されます。
戦闘中にLP0になった場合、その戦闘中は復帰できません。
戦闘終了後に復帰(合流)可能です。また各戦闘終了時、全PCのLPが全快します。
SAN0になった場合は合流不可。また、セッション終了後に1d6のSAN回復が発生するので永続狂気にはならない。

発狂・狂気について

セッション終了時に、セッション内で発生した一時・不定・永続的狂気は解除される。
そのため、次回以降の卓に影響は及ばないものとする。
なお、不定を解除したことによるSAN回復は発生しない。

同行NPCに関して

PCの人数が少ない時等でもアナライズなど戦闘に関するNPCの同行は禁止とする。
戦闘外でのサポートはセッションにおけるギミックの一環としてし、禁止というわけではありませんが各種調整の方はKP側で行うように。
総合計BPによる報酬ボーナスの導入
参加PCの合計総BPによる報酬ボーナスが導入されます。
具体的には以下の表のようになります。
合計総BPボーナス一人当たりの平均(5人換算)
合計総BP0〜500報酬+5d6総BP0〜100
合計総BP501〜800報酬+3d6総BP101〜160
合計総BP801〜1200報酬+1d6総BP160〜240
合計総BP1201〜2400上昇なし総BP240〜480
合計総BP2401以上報酬-3d6総BP481〜
なお、別途記載していますが、人数によるシャドウの弱体化というものは原則存在しません。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu1

参加者情報

どなたでも編集できます