現代社会をベースにしたペルソナCoC、その世界観とルール構成


火炎系統

単体ダメージ系

スキル名スキルランク系統消費範囲威力効果回数命中率バステ・即死基本付着率備考
アギ1火炎MP1対象一体db180%付与対象一体に火炎属性の小ダメージ+炎上を付与する。
アギラオ3火炎MP2対象一体2db180%付与対象一体に火炎属性の中ダメージ+炎上を付与する。
砲火4火炎MP6対象一体2db365%付与対象一体に火炎属性の中ダメージ×3回+炎上を付与する。
イラプション4火炎MP4対象一体2db1自動成功-発動後、次々ラウンドの自ターンにその対象へ火炎属性の中ダメージが入る。回避不可。
アギダイン5火炎MP3対象一体3db180%付与対象一体に火炎属性の大ダメージ+炎上を付与する。
コロナカノン5火炎MP3対象一体3db150%-対象一体に火炎属性の大ダメージ+攻撃が火炎属性の時、ロール後のダメージを50%上昇させる。
ラグナロク7火炎MP4対象一体4db180%付与対象一体に火炎属性の特大ダメージ+炎上を付与する。
トリスアギオン9火炎MP5対象一体5db180%付与対象一体に火炎属性の超特大ダメージ+炎上を付与する。

全体ダメージ系

スキル名スキルランク系統消費範囲威力効果回数命中率バステ・即死基本付着率備考
マハラギ2火炎MP2敵or味方全体db170%付与敵or味方全体に火炎属性の小ダメージ+炎上を付与する。
炎の乱舞3火炎MP4敵味方全体ランダムdb1d4+170%付与ランダムな対象一体に火炎属性の小ダメージ×2~5回+炎上を付与する。
マハラギオン4火炎MP4敵or味方全体2db170%付与敵or味方全体に火炎属性の中ダメージ+炎上を付与する。
マハラギダイン6火炎MP6敵or味方全体3db170%付与敵or味方全体に火炎属性の大ダメージ+炎上を付与する。
地獄の業火8火炎MP8敵or味方全体4db170%付与敵or味方全体に火炎属性の特大ダメージ+炎上を付与する。
デッドリーバーン10火炎MP10敵or味方全体5db170%付与敵or味方全体に火炎属性の超特大ダメージ+炎上を付与する。

ダメージ+バステ系

スキル名スキルランク系統消費範囲威力効果回数命中率バステ・即死基本付着率備考
イグニスボム2火炎・バステMP4対象一体db270%付与対象一体に火炎属性の小ダメージ×2回+爆弾を付与する。
バーニングレイ5火炎・バステMP18敵or味方全体2db1D3+155%付与敵全体に火炎属性の中ダメージ×2〜4回+爆弾を付与する。

ダメージ特殊状況時強化系

スキル名ランク属性消費範囲威力効果回数命中率バステ・即死基本付着率効果
バースト3火炎MP3対象一体2db(+2db)180%-対象一体に火炎属性の中ダメージ+ダウン・ペルソナ解除している敵に対し、威力に2dbを加算する。
インパクト5火炎MP4対象一体3db(+3db)180%-対象一体に火炎属性の大ダメージ+ダウン・ペルソナ解除している敵に対し、威力に3dbを加算する。
フレアボム7火炎MP5対象一体4db(+4db)180%-対象一体に火炎属性の特大ダメージ+ダウン・ペルソナ解除している敵に対し、威力に4dbを加算する。

特殊系

スキル名スキルランク系統消費範囲威力効果回数命中率バステ・即死基本付着率備考
赤の壁3火炎MP2対象一体-1自動成功-3ラウンドの間、攻撃を受けた時に対象の通常以下の火炎属性の耐性を「耐」相当として扱う。
火炎ガードキル4火炎・補助MP2対象一体-1自動成功-対象の火炎属性の耐・無・反・吸の耐性を通常耐性にする。
火炎クラッシュ5火炎MP5自身-1自動成功-火炎属性のスキルで攻撃時に宣言することで、対象の元々の火炎属性の耐・無・反・吸の耐性を通常耐性にする。

付与系

スキル名ランク属性消費範囲威力効果回数命中率バステ・即死基本付着率効果
火炎ブレイク3火炎・バステMP2対象一体-1自動成功25%火炎属性の耐性を無視し、対象一体に「炎壊」を与える。
火炎ハイブレイク5火炎・バステMP4対象一体-1自動成功50%火炎属性の耐性を無視し、対象一体に「炎壊」を与える。

属性付与系

スキル名ランク属性消費範囲威力効果回数命中率バステ・即死基本付着率効果
アギウェポン4火炎MP4味方一体-1自動成功-味方一体の物理攻撃スキルの属性を火炎にし、火炎属性の物理攻撃スキルの威力を25%上昇する。対象が火炎弱点の場合、そのスキルが使えなくなる。
静寂の祈りやペルソナの解除、またはスキル使用者の任意で効果が消滅する。

オブジェ召喚系

スキル名ランク属性消費範囲威力効果回数命中率バステ・即死基本付着率効果
炎の石4火炎・補助MP2*味方の数味方全体-1自動成功-味方全体の火炎属性の威力を25%上昇させる。この効果は全ての攻撃に適応する。
このオブジェ召喚は攻撃以外の対象にはならず、庇う事もできない。HP25、回避不可、単体攻撃の対象になった際は自動命中となり、このスキルの効果を受け付けない。他のオブジェ召喚系と併用できず、後に発動した方が優先される。
炎の輝石6火炎・補助MP2*味方の数味方全体-1自動成功-味方全体の火炎属性の威力を50%上昇させる。この効果は全ての攻撃に適応する。
このオブジェ召喚は攻撃以外の対象にはならず、庇う事もできない。HP25、回避不可、単体攻撃の対象になった際は自動命中となり、このスキルの効果を受け付けない。他のオブジェ召喚系と併用できず、後に発動した方が優先される。

フィールド召喚系

フィールド召喚系の重複に関して
スキル名ランク属性消費範囲威力効果回数命中率バステ・即死基本付着率効果
炎の空間4火炎・補助MP1*味方の数味方全体-1自動成功-味方全体の火炎耐性を「通常」以下の対象のみ「耐性」とする。この空間は単体攻撃以外の対象にはならず、庇う事もできない。HP30、回避不可、単体攻撃の対象になった際は自動命中となり、このスキルの効果を受け付けない。他のフィールド召喚系と併用できず、後に発動した方が優先される。
炎の結界6火炎・補助MP1*味方の数味方全体-1自動成功-味方全体の火炎耐性を「耐性」以下の対象のみ「無効」とする。この空間は単体攻撃以外の対象にはならず、庇う事もできない。HP30、回避不可、単体攻撃の対象になった際は自動命中となり、このスキルの効果を受け付けない。他のフィールド召喚系と併用できず、後に発動した方が優先される。

フィールド召喚系は発動した次のラウンド以降、毎ラウンド開始時に強制的にHPが5減少します。この効果でHP0になった場合、即座に消滅します。

SP消費系

『クラッシュボム』の注意
スキル名ランク属性消費範囲威力効果回数命中率バステ・即死基本付着率効果
SPトリスアギオン5火炎SP5単体5db180%付与対象一体に火炎属性の超特大ダメージ+炎上を付与する。
クラッシュボム5火炎SP5単体3db180%-対象一体に火炎属性の大ダメージ+強制ダウン判定。ダウン発生時に追加で3dbの火炎ダメージが発生する。

耐性系

スキル名スキルランク系統消費範囲威力効果回数命中率バステ・即死基本付着率備考
火炎耐性4火炎-自分----火炎属性の耐性を「耐」として扱う。
火炎無効6火炎-自分----火炎属性の耐性を「無」として扱う。
火炎反射8火炎-自分----火炎属性の耐性を「反」として扱う。
火炎吸収8火炎-自分----火炎属性の耐性を「吸」として扱う。

クリティカル率上昇系

スキル名ランク属性消費範囲威力効果回数命中率バステ・即死基本付着率効果
火炎の心得4火炎-自分----火炎属性のスキルによる攻撃を行う時、クリティカル率を5%向上させる。
真・火炎の心得6火炎-自分----火炎属性のスキルによる攻撃を行う時、クリティカル率を10%向上させる。

系統強化系

スキル名スキルランク系統消費範囲威力効果回数命中率バステ・即死基本付着率備考
火炎ブースタ1火炎-自分----火炎属性の攻撃を行う時、ロール後のダメージを元のダメージの25%分上昇させる。
火炎ハイブースタ5火炎-自分----火炎属性の攻撃を行う時、ロール後のダメージを元のダメージの50%分上昇させる。
火炎アクセラ6火炎-自分----自ターン行動時に火炎属性のスキルを使用した時、そのスキルのコストを元の値の100%上昇させてもう一度だけ同じ行動を行うことが出来る。(このスキルの効果は「二身の残影」等の追加行動や複数の属性系統を持つスキルには使用できない。)

スキル威力上昇系

スキル名ランク属性消費範囲威力効果回数命中率バステ・即死基本付着率効果
火炎の極意7火炎-自分----火炎属性のスキルを使用した際、使用するdbを二段階上昇するが、他の系統のスキルを使用した際のdbが三段階下降する。

行動補助系

スキル名スキルランク系統消費範囲威力効果回数命中率バステ・即死基本付着率備考
火炎テクニカル4火炎-自分-1自動成功-1ラウンドに一度のみ、火炎系統のスキルを使用した際、自身のSPを1上昇する。
このスキルは戦闘開始時やラウンド開始時など、自ターン以外で発動したスキルには適用されず、自身にSPを付与するスキルでも適用されない。

火炎系統の補足

クラッシュボム

このスキル効果により発生するダウン判定は、元々のダウン耐性を無視するものではない。(無効時には発生しない)
また、ダウン判定に成功した場合(ダウン非発生時)は追加ダメージは発生せず、
ダウン判定に失敗した場合(ダウン発生時)、ダウン処理前に追加で火炎属性3dbダメージを与える。

フィールド召喚系の重複に関して

フィールド召喚系はPC側・敵側それぞれの場に「1つずつ」しか設置することは出来ません。
PC側・敵側にそれぞれ設置される状況はあり得ますが、敵側が設置したものを上書きする、という扱い方は出来ません。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu1

参加者情報

どなたでも編集できます