現代社会をベースにしたペルソナCoC、その世界観とルール構成

道具とは

武器、防具、アーティファクト、所持品、スキルカード、アクセサリ、アイテムなど
それらを一括りに"道具"と定義し、それぞれ扱いが異なる。
キャラシートへ必要に応じて記載し分かるようにしておくと確認時に便利。

こんな感じになる

非常に長くなるため、セッション開催部屋においてはコマを別に作る事を推奨。

武器

キャラクター自身が手に、あるいは足に装備して扱う道具。
所持数自体に制限はないが原則として装備できるのは手、足に装備できる分のみ。
武器として扱うものは所持品ではなく、武器の欄に記入する。
その際、[E:日本刀]といったように何を装備するかを記ししておくと便利かもしれない。
武器のページも参考にする事。

防具

キャラクターに身に着ける道具。
一般的には私服や制服、マントなど何の効果も持たないものが多い。
防弾アーマーなど、そういったものはこの欄に記入する。
身に纏っていない、装備していないものは所持品に記載。
防具のページも参考にする事。特に装甲や耐久値など、ルールブックとは異なる部分もあるので注意。

アーティファクト(以下AFと明記)

特殊な効果を持つ道具。
一般的に出回ることはなく、セッションにおいて入手する機会があるかもしれない。
AFはアクセサリーやアイテムと混合しやすく、KPによっては禁止されることもあるので要確認。
アクセサリとの違いや定義などの詳細はアーティファクト(AF)を必ず確認する事。
武器として扱う物は武器、防具として扱う物は防具のページへ。

所持品

そのキャラクターが日常的に所持しているような道具。
携帯や財布、隊員PCであればS.A.Iバッジやマッカカードなどもここに分類される。
原則としてプレイヤーに任される部分だが、KPによっては所持上限や重量の概念などもあるので
無理のない程度に記載しよう。

スキルカード

ペルソナに用いる道具。所持数に制限はない。
詳細はスキルカードへ。

アクセサリ

装備することでアクセサリに封じられた力をペルソナが扱えるようになる道具。所有数に制限はないが、持ち込み数は装備可能数+1が上限となる。*1
詳細はアクセサリへ。
AFとの差別化に関してはアーティファクト(AF)を確認する事。

アイテム

使用する事でHPの回復等を行う道具。
原則として消耗品であり、"所持しているだけで効果があるアイテム"はアクセサリまたはAFに分類される。
所持数などの詳細はマッカ・アイテムへ。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu1

参加者情報

道具ルール


旧アイテム表の物は購入できません。
使用・売却の際に参考にしてください。 なお、新アイテム表と同じ物は新アイテム表を優先します。

どなたでも編集できます