トイプードルを飼うにもいろいろな注意が必要。トイプードルがどんな犬なのかから、しつけの仕方、適切な食事など、わかりやすく解説!

トイプードルとは、プードルを飼いやすいように小型化したもの。柴犬に対する豆柴のような存在だね。プードル自体、大きさによって4種類に分類されていて、小さなものから順に、トイプードル、ミニチュアプードル、ミディアムプードル、スタンダードプードルとなっている。

トイプードルは頭がいい


実は、トイプードルはとても利口。なにげに犬の中でボーダーコリーに次いで賢いらしい。だから、飼い犬として考えるととても楽チン。しつけもしやすいし、とても飼いやすい犬だといえる。だからといって、適当に飼っても大丈夫なわけではなく、アホな飼い主がアホに飼ってしまうと、犬もアホに育ってしまうので気をつけよう。

登録数ナンバーワン


日本において、最も登録数が多いのもこのトイプードルだ。正確にはプードルが一番なんだけど、登録されているプードルのうち98%くらいがトイプードルなので、トイプードルが一番と言ってしまっても差し支えないだろう。トイプードルってそんなに多かったんだね。ちなみに、2位がチワワで3位がダックスフンド。このトップ3は2004年からずっと変わってないっていうから、まさに日本における犬3強といえるだろう。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

フリーエリア

管理人/副管理人のみ編集できます