トイプードルを飼うにもいろいろな注意が必要。トイプードルがどんな犬なのかから、しつけの仕方、適切な食事など、わかりやすく解説!

だいたい1〜2週間に1回くらいの頻度でお風呂に入れてあげよう。あまり入れすぎても、皮膚にダメージを与えてしまうので気をつけよう。体臭がする場合はシャンプーも一緒にしてあげるといい。


トイプードルに合ったシャンプー


トイプードルは皮ふが弱いので、あまり刺激の強いシャンプーは皮膚に良くない。人間のシャンプーを使っても害はないが、皮ふを痛めやすいのでおすすめはしない。基本的には、犬用のリンスインシャンプーや、皮膚病のきらいがあれば薬用シャンプーなどを使っていればOKだろう。犬用シャンプーといっても、犬の状態によって様々な種類のものがあるので、状態に合わせたものを選ぶのが理想だ。

お風呂の温度


だいたい40度いかないかくらいの温度が最適。

トイプードルの洗い方


あんまりゴシゴシと洗うと皮膚を傷つけてしまうので、柔らかく丁寧に洗ってあげること。シャンプーを使用する場合は、目に入らないように気をつけよう。

お風呂上りにすること


まずはバスタオル等で全身をよく拭いてあげよう。そのあとでドライヤーをかける。その際にブラッシングしながら乾かすと、より乾きやすくなるので、一石二鳥でおすすめだ。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

フリーエリア

管理人/副管理人のみ編集できます