トイプードルを飼うにもいろいろな注意が必要。トイプードルがどんな犬なのかから、しつけの仕方、適切な食事など、わかりやすく解説!

13色の毛色があるトイプードル


トイプードルの毛色は、ホワイト、ブラック、ブラウンの三原色が基本となっている。それに加えて、その他の中間色として、シルバー、ブルー、グレー、シルバー・グレー、クリーム、カフェ・オ・レ、レッド、アプリコット、ベージュ、シャンパンの10色がある。ただ、中間色のトイプードルは、成長していくに従って毛色が変化していくし、同じ色でも個体差がけっこうあるので、まあ、育ててみなけりゃわからないっていう部分はあると思う。

毛の手入れについて


手入れについては詳しくは後のページで説明するけど、まあ、見た目のとおりちょっともじゃっとしているので、めちゃくちゃ毛が絡みやすい。そして毛玉ができやすい。だから頻繁にブラッシングしたりトリミングしてあげないとダメ。おしゃれなぶん、案外手がかかるのがトイプードルなのである。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

フリーエリア

管理人/副管理人のみ編集できます