2011年ようやく日本国内でも普及してきました。
Googleが出してるAndroid OSを載せた携帯端末です。
docomo・AU・SoftBankと各キャリアがこぞって多くの機種を出してきています。


写真はSony EricssonのAndroid携帯電話です。




それでは早速、簡体字で来々メールを使用してみようと思います。

機種はこちらを使用しました。



今回はGmailを使用します。
理由は、@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpのドメインを持つアドレスから送信すると、簡体字が削除されてしまうからです。



ではまず始めにGmailというアプリケーションを立ち上げます。



Gmailのアカウント追加設定を行います。既に行っている方は必要ありません。

アカウントを持っていない方は取得されて下さい。
(Androidをお持ちの方でアカウントが無い方はいないとは思いますが・・・σ(^_^;))



では実際にメールを作成します。


メールの新規作成を選びます。



来々メールにて登録している中継Emailアドレスを入力します。


次に本文を入力するのですがこのままでは簡体字は打てません。
簡体字を入力するためにはキーボードの変更を行う必要があります。
(機種によりますが谷歌併音入法が入っていないものもあります、その場合はAndroid MarketよりGoogle Pinyin IME をダウンロードすると表示されるようになります。)

キーボードの入力箇所(赤枠)を長押しすると入力切替というのが表示されますので谷歌併音入法(ピンイン)を選択します。



入力キーボードが変更されますのでこれでピンイン入力が行えます。


最後に送信をして完了となります。



上海のスタッフに確認するとちゃんと文字化けもなくばっちり届いていました。

なお、簡体字を使用しないというなら@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpのアドレスから送信しても問題ありません。
簡体字を使われない方はそちらをご使用になられた方が良いかもしれませんね(^^;)
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人のみ編集できます