(2005年4月更新)
今回使用した端末は、NOKIA6260と7200です。(上の写真と同じ型)
MMSを使えば、画像等を添付ファイルとして送受信出来ます。

(1) GPRS申し込み、料金は0.03元/K

(2) MMSの端末設定。これはっきり言ってよくわからないです。
  中国人スタッフがNOKIAのサービスセンターに電話して指導してもらってやっとOKになりました。
  自分じゃ無理!
  でもその子が言うには、7200は設定いらない、6260は設定が必要との事?
  ここまで出来れば、後は楽々。

(3) 写真を撮って、端末に保存する。



(4) 送信方法を決定します。
  保存した写真を呼び出し、オプションで指定する。
[1]SMS → [2]MMS → [3]Eメール → [4]MMS



(5) 宛先の指定をする。
  MMSは携帯とEメール両方に対応しています。
  携帯に送りたいなら相手の電話番号をPCに送りたいなら相手のEメールアドレスを指定。



(6) 送信する。
  携帯同士のMMSは問題なく送受信出来ました。
  携帯からPCに送った場合、PCには13900000000@monternet.***からメールが来ます。
  これは中国移動が行ってるサービス上に乗っかってる事を意味します。
  
  問題は2つ
  -PCからは返信しても携帯に届かない。
  -日本のサーバーには送れない。
  
  この辺は海外に対する規制がかかってるのか不明です。



  日本は電信会社(キャリア)が端末を機能設計している。
  海外の端末は端末メーカが企画しているので、電信会社のサービスとうまくマッチしてない。
  高いお金を出して高機能の端末を買っても、わからない機能や設定が付いていて結局通話しか使ってない。
  これではなかなか普及しないでしょうねー。
  やはり使用者が申し込み1つ、ボタン1つで使用出来るのが親切ですねー。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人のみ編集できます