制作したロボットの情報などをまとめます。

概要

プリント基板で作ったモチーフ。
LED無し版とLED付き版がある。
イヤリングやストラップなどの様々なアクセサリーのモチーフとして設計・製作。
基板はまとめ買いしたのでたくさんある。フリーマーケットなどで売りたいと考えている。
鉛フリーで制作。

解説

LED無し版


片面はに見立てたICつけ、もう片面にははんだを盛って水滴に見立てた模様がある。
ICに機能的な意味はなく、虫っぽい形のものを選んだ。
イヤリングやストラップなど様々な応用が効きそう。

LED付き版


光るアクセサリー。
光を反射する水滴に見立てた青LEDがつけられており、それがランダムに点滅する。
点滅には秋月で売っているキャンドルICを使用しており、これを表に出してに見立てている。
ボタン電池CR1220を電源としており、スイッチなどのパーツは2枚の基板の内側に納まっている。
検索してみれば基板でアクセサリーを作る例はわりと多いが、その電子基板にちゃんと電子基板としての機能を持たせたものが少ないと思い、設計・制作した。
電子基板ならではの要素を増やすべく、ICを載せたりはんだを盛ったり。
ストラップに使えるし、もしかすると耳からぶら下げたりネックレスにしたりの需要もあるかもしれない。

動画


回路図

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人のみ編集できます