PC向けラリーゲーム「RichardBurnsRally」に関する情報サイトです。

4Gamer.net
 今回紹介する「Richard Burns Rally」は,2001年世界ラリー選手権(WRC)を制したリチャード・バーンズが監修するラリーゲームだ。バーンズは今年2004年はスバルから参戦することが決まっていたが,2003年シーズン途中で病気療養(脳腫瘍)のため一線から退いている。
 そのバーンズの名を冠した本作は,ラリーゲームというよりは,「Grand Prix Legends」や"NASCAR Racingシリーズ"などと同類のコテコテのシミュレータと呼ぶに相応しい仕上がり。シミュレーション要素を好むPCゲーマーにとっては,待ちに待ったラリーシミュレータの登場といえる。


本ゲームは他のラリーゲームとは一線を画すシミュレータです。
例え他のレースシムで腕を磨いたとしても、本作を初めてプレイした際は、完走はおろかぶつけずに走ることも難しいかもしれません。
しかし、徐々に走り慣れてくると、その挙動に感動すら覚えるでしょう。

ゲームタイトルの通り、本ゲームは世界ラリー選手権2001年のチャンピオンでもある、故リチャード・バーンズ氏の監修によって作られました。
バーンズ氏はスバルを始め幾つかのチームで輝かしい成績を上げながら、脳腫瘍により34歳という余りに若すぎる死をとげてしまいました。
彼や、ヘリコプター事故で命を落とした故コリン・マクレー氏ともに、ゲーム内外問わず毎年追悼イベントが行われています。

そんなバーンズ氏の遺作とも言える本作は、2004年の発売から年月が経った今でも多数のプレイヤーで賑わっており、有志によるMODや車種、SSの追加も続々と行われています。また、専用のファイルをインストールするオンライン対戦ツールも幾つか開発されており、未だ世界のレースシミュレータープレイヤーを熱くさせています。

本作はPC版(英語版)とPS2版(日本語版)の2種類が販売されましたが、やはりMOD導入という利点はPC版にこそあります。
これらのMODはそのほとんどが無料で公開されており、自己責任の元で自由に入れ替えることが出来るようになっています。

「本作を超えるラリーシミュレーターは無い」とも言われるほど完成度の高い挙動で、実際のラリードライバーさながらの緊張感を味わえる一作です。
噂では、世界的に有名な某ドライバーや、世界プロダクションカー選手権を走っていたあの方もラリーのイメージトレーニングに使うらしいです。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

RBR購入先

※現在取り扱い先はありません

Tips

CarSlot早見用

[Car00] = C_XSARA
[Car01] = H_ACCENT
[Car02] = MG_ZR
[Car03] = M_LANCER
[Car04] = P_206
[Car05] = S_I2003
[Car06] = T_COROLL
[Car07] = S_I2000

各国の時間

日本時間


ヨーロッパGMT+1時間
(チェコ・イタリア)

どなたでも編集できます