ロボットでサバイバルゲームを行う、「ロボでサバゲ!」のノウハウを共有するためのWikiです。

開催日・場所


2013年3月10日 ・ 浅草 模型塾会場


参戦機体・参加者


電龍(gons)、アーノルド・スタローン(ノボリザカ)、CRキャノン(吉田)、
流鏑馬(mota)、ゼロタンク2T(二名川)


トピックス


めずらしく参加者よりも見学者が多いという、賑やかな大会となりました。
コンバット・クリーチャーという市販多脚玩具による体験操縦も行われました。
また、今回よりスコアリングが導入されます。


大会動画


The 16th Robot Survival Game in Tokyo, Japan(撮影TOBBY/ノボリザカ)


全試合動画リストはこちらへ → The 16th Robot Survival Game in Tokyo, Japan YouTube再生リスト



リザルト


【コンバットシューティング】
ルール:1個のマトを射撃し、ヒットするまでのタイムを競う。
    マトの穴が中心に近いほど5点、3点、1点のボーナス。
   (マトの穴が複数開いた場合は、その中で一番外側のBB弾1発分の
    穴のおおむね中心点で測定。)
順位機体タイム順位pクリアpボーナスp獲得point計
1位電龍(gons)00′11″
2位ゼロタンク2T(二名川)00′26″
3位CRキャノン(吉田)00′57″
4位流鏑馬(mota)01′44″
5位アーノルド・スタローン(ノボリザカ)01′52″

(参考記録:コンバットクリーチャー(mota)01′56″/CRキャノン(吉田)2回目 リタイア)


【デュエル(1対1の試合)】
奥サイド窓サイド
第1試合× 流鏑馬VS○ 電龍
第2試合○ アーノルド・スタローンVS× CRキャノン
第3試合○ ゼロタンク2TVS× 流鏑馬
第4試合○ 電龍VS× CRキャノン
第5試合△ ゼロタンク2TVS△ アーノルド・スタローン
第6試合○ CRキャノンVS× ゼロタンク2T
第7試合○ アーノルド・スタローンVS× 電龍
第8試合○ アーノルド・スタローンVS× 流鏑馬
第9試合○ 電龍VS× ゼロタンク2T
第10試合× 流鏑馬VS○ CRキャノン
機体獲得point計
電龍(gons)
ゼロタンク2T(二名川)
CRキャノン(吉田)
流鏑馬(mota)
アーノルド・スタローン(ノボリザカ)


【殲滅戦】
第1回戦勝敗メンバー
奥チーム電龍アーノルド・スタローン
窓チーム×CRキャノン流鏑馬ゼロタンク2T
備考:見学者操縦機としてコンバット・クリーチャー

第2回戦勝敗メンバー
窓チーム電龍アーノルド・スタローン
奥チーム×CRキャノン流鏑馬ゼロタンク2T
備考:見学者操縦機としてコンバット・クリーチャー

機体獲得point計
電龍(gons)
ゼロタンク2T(二名川)
CRキャノン(吉田)
流鏑馬(mota)
アーノルド・スタローン(ノボリザカ)


【ランブル】
出場機体電龍(gons)アーノルド・スタローン(ノボリザカ)
CRキャノン(吉田)流鏑馬(mota)ゼロタンク2T(二名川)
サバイブ電龍(gons)・ CRキャノン(吉田)
備考:見学者操縦機としてコンバット・クリーチャー

機体獲得point計
電龍(gons)
ゼロタンク2T(二名川)
CRキャノン(吉田)
流鏑馬(mota)
アーノルド・スタローン(ノボリザカ)


【2013年 第1戦 ポイント総計】
機体獲得point総計
電龍(gons)20
ゼロタンク2T(二名川)13
CRキャノン(吉田)15
流鏑馬(mota)12
アーノルド・スタローン(ノボリザカ)15
(タナカ)18sp
※sp = 審判ポイント(選手として参加した時に、年間総合ポイントに加算されます。)


【2013年 累計ランキング(第1戦まで)】
機体獲得point総計
電龍(gons)20
CRキャノン(吉田)15
アーノルド・スタローン(ノボリザカ)15
ゼロタンク2T(二名川)13
流鏑馬(mota)12
(タナカ)18sp


コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

ロボでサバゲ!メニュー

設計技術

ハードウェア概論

ソフトウェア概論

BeagleBoardでサバゲ!

【メニュー編集】

フリーエリア

フリーエリアのテスト

メンバーのみ編集できます