アニメ『ダンガンロンパ3』の問題点・疑問点などをまとめたwikiです

『スーパーダンガンロンパ2』の2章にてモノクマが殺人の動機として用意したゲーム。
絶望編3話ではトワイライトシンドローム殺人事件をメインとしたストーリー展開がなされた。
3話放送直後は2のトワイライトシンドローム殺人事件との設定の食い違いを指摘する声や、「3話だけでは消化不良気味なので4話で補完されるのではないか?」という意見が飛び交っていた。
関連するキャラクター…小泉真昼九頭龍菜摘サトウ九頭龍冬彦罪木蜜柑西園寺日寄子澪田唯吹

2の時点でのトワイライトシンドローム殺人事件

ゲーム内のセリフ

モノクマ:そう、そのゲームは現実に起こった過去の事件を ベースにしたノンフィクションなのでーす!
ちなみに”ノンフィクション”とは、 史実や記録に基づいた創作作品の事を意味します。

注意 このゲームはノンフィクションであり、実在の人物及び団体とは一切関係あります。(ゲーム内テロップ)

いちおう、創作された部分もあることについてはストーリー内で言及されているため、ギリギリ矛盾ではない
しかしこのトワイライトは真実であるということが動機として深く関わってくることが何度も強調されていたため、すべて真実であると解釈するのが自然な流れであった。
上記にある創作された部分とは、登場する人間のビジュアルや制服、校舎の内装、登場人物たちの会話の詳細な部分の事などを差していたのではなかったのだろうか?
若干細かい指摘だが、上記の一切とは「すべて。全部。残らず。」という意味であるため、「関係がない」人物(罪木、西園寺、澪田)がゲーム内に登場することはあり得ないのでは?という解釈もできる。

3でのトワイライトシンドローム殺人事件

公式の発言

『トワイライト』について言えることは、アニメで語られるあらましが「事実」であって、『2』に出てくるゲームの『トワイライト』はあくまでもモノクマが、これをもとに脚色を加えたものですよってことですかね。なので、あれはあくまでも「事実を元にしたフィクション」で、アニメの出来事が本当ですっていうことを強調したいですね…
Blu-rayBOX機.廛蹈献Дトノートより

ちなみに、ゲームに出てくるトワイライトシンドローム殺人事件は、実際の事件を”もとにして”コロシアイが起こるようにモノクマが作ったゲームです。内容が変わっているのはそのためですね。
Blu-rayBOX供\篷省垳式設定資料集より

トワイライトシンドローム殺人事件は2の時点で謎のまま終わった点が多く、実に4年もの間ファンはそれぞれ自由に想像したり、考察を続けていた。
そのため今回のアニメで2のトワイライトシンドローム殺人事件のほとんどが嘘と断言されたことにショックを受けた、という意見もある。
基本的に3の新設定は後付けのため、脚本にあわせてあっさりと設定が変更された点について、過去作をないがしろにしているとの意見もある。
3全体への感想として、プレイヤーの想像の余地を奪った結果がこのいいかげんな出来のストーリーなのかというものがあるが、今回のトワイライトの新設定はそのことがよく出ている部分といえる。
  • ただ、3の江ノ島はトワイライトシンドローム殺人事件発生時にまだ学園に入学していないため、事件の詳細を事細かに知るには限界があるため、この点に関しては筋が通っている。

2と絶望編の相違点

予備学科(菜摘、サトウ)の制服のデザインが違っている
2の時点では菜摘やサトウを本科生として描写していたのか、もともと予備学科のつもりだったのだが新しく予備学科の制服のデザインが設定されたため変更になったのかは不明。
罪木、西園寺、澪田が無関係
2では最初の事件の第一発見者が罪木、西園寺、澪田、小泉、サトウだったが、3では第一発見者の言及がなく、罪木、西園寺、澪田は事件に関わってすらないような印象を受ける。
尺がないにしても、罪木たちが菜摘を発見したカットを一瞬入れればいいだけの話。なぜわざわざ設定を変更したのだろうか?
事件の日付
2のトワイライトシンドローム殺人事件では、7月8日朝6時 2階音楽室で倒れている女子学生を発見したという記述があるが、絶望編2話で雪染が生徒全員出席の印を付けていたカレンダーはすでに7月15日まで○がされている。
日向の存在
「後付けだから」といえばそれでおしまいだが、2のトワイライトには日向の存在がまったく示唆されていない。
が、よく観ると案外日向は直接的に事件と関わっていなかったりする。ただ関係者と話した程度であり、影響等は与えていない。
最初も書いたが、後付けなのだからいないのはあたりまえ。
小泉が共犯者ではない
ゲーム内でD子(小泉)は事件の重要な手がかりとなる「花瓶の破片の写真」を処分した共犯者として描かれている。
D子:大丈夫、私が処分したから… あれが見つかったら… E子はマズイんでしょ?
E子:まさか…私をゆする気?
D子:ち、違うよ…そういう事じゃなくって…
E子がアタシに隠してる事があるなら… ちゃんと言って欲しいんだよ。
だって…アタシ達は親友でしょ?
「トワイライトシンドローム殺人事件は実際にあった」ということが鍵となる事件で、事件の重要人物の立ち位置が創作というのはいかがなものなのか。
他は無理矢理納得できるとしても、ここをねつ造した理由はまったくわからない。

クリア特典の意味

2のトワイライトシンドローム殺人事件クリア特典として、「菜摘の殺害現場の写真」、「割れた花瓶の写真」、「サトウの殺害現場の写真」、「罪木、西園寺、澪田の写真」の4枚がある。
これはトワイライトシンドローム殺人事件が実際にあったことを裏付けるためのものであるため、ねつ造したものを用意するのはあまり好ましい行動ではない。(ただし、「菜摘の殺害現場の写真」についてはゲーム内で破って処分した可能性、「割れた花瓶の写真」は焼却炉で処分しようとしていた可能性があることが語られているので場合によってはやむをえない)
ましてや実際の殺人事件にまったく関わってないとされる罪木、西園寺、澪田の写真まで用意するのは不自然である。
  • ついでに言うと3の西園寺は着物で学園生活を送っていたため、クリア特典内で制服姿なのは若干疑問が残る。

残った謎

真犯人は誰なのか?
2の時点で真犯人の断言はされていなかったが、話の流れである程度の想像ができる終わり方であった。
今回の絶望編でそのあたりが明かされることが期待されていたが、真犯人を断定する描写は存在しない。
見たままを素直に受け取るならば菜摘を殺したのはサトウ、サトウを殺したのは九頭龍ということになるが、辺古山が道具として九頭龍のかわりに殺したのではないか?という意見も存在する。
そもそも、2のトワイライトはどこまでが本当なのか?
2のトワイライトシンドローム殺人事件が嘘だと言われた以上、「どこまで信じていいのか?」という新たな疑問が生まれることとなった。
たとえば菜摘を殺した凶器は2だと砂利の入ったスクール水着となっているが、3では菜摘を殺した凶器の説明がないため、「砂利の入ったスクール水着で殴られた」という点は真実なのかどうかの判断ができなくなった。
そのような不明な点をファンが自由に想像できるのが今までのダンガンロンパであり今回のトワイライトもその一つだったのだが、現在は以上の通りである。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

どなたでも編集できます