アニメ『ダンガンロンパ3』の問題点・疑問点などをまとめたwikiです

第七支部支部長。 元・超高校級のセラピスト。 “新世界プログラム”を作った関係者の一人で、極度の人見知り。 自分の言葉で話さない。期生数は不明。

CV不明、新世界プログラム開発者等々、魅力的な設定と可愛らしいビジュアルから様々な期待を含んだキャラだったが、本編での扱いは多少消化不良なところがある。

月光ヶ原について

初登場時

『新世界プログラムの開発にあたっては…』
超高校級のプログラマーや超高校級の神経学者、超高校級のセラピストをなどをはじめとした…
多くの希望ヶ峰学園の才能達の研究成果が活用されている。

このように、”超高校級のセラピスト”という肩書き自体は『2』の時点で登場している。
上記の超高校級のプログラマー、超高校級の神経学者はこの時点で故人のため、実際の製作は超高校級のセラピストである彼女の功績が大きいと思われる。

月光ヶ原の死

上記のように非常に魅力的な設定を持ったキャラなのだが、未来編6話にてストーリー開始時にはすでに死んでいると判明する。殺したのはモナカと考えて問題ないだろう。
新世界プログラムを作った理由、新世界プログラムにかけられた77期生をどう思っていたのか…等々、設定をうまく使えばいくらでも魅力的に描けたであろうキャラのこの扱いに、もったいないと感じるファンは多い。

ロボットの月光ヶ原

未来編の月光ヶ原はストーリー開始の時点でモナカの操作するロボットである。
関連項目…塔和モナカ
襲撃時
ロボットであるため、バングルの影響を受けないと思われる。
そのため、襲撃タイムの睡眠薬は無効、NG行動を破った場合に注入される毒の影響も受けないはずである。
実際、襲撃タイム中に朝日奈にいたずらを仕掛けることに成功している。

モノミについて

3でのモノミは月光ヶ原の会話ツール用キャラクターとしての登場なのだが、その月光ヶ原が3開始時には既に亡くなっているため、実質モナカの操作キャラといった立ち位置。

モノミと購買部K

モノミはマーケティング担当である購買部K氏のお気に入りキャラクター。彼女のモノミ好きっぷりはTwitterで「モノミ」とアカウント内検索をしてみればよくわかる。
また、『ダンガンロンパ』の男女カップルが好きなようで、モノミや男女の組み合わせのグッズが多いのも彼女の趣味が反映されていると思われる。
各所でモノミを推している件については本人がツイートしている。
サシスミオ @sumio07 @●● もうどこまでモノミ推ししてもおこられないかを試すチキンレースと化してますな! 16:11 - 2015年12月16日
シナリオへの口出しとモノミの関連性
購買部K氏はこのような発言もしている。
アニメ『ダンガンロンパ3』ではシナリオ会議から意見を出すよう求められたり、プロモーション展開でもわりと出しゃばらせてもらえるようになりました。
ファミ通2016年8月4日号掲載コラム「絶対絶望小高」より引用(2016年7月21日発売)

それに加え、「ダンガンロンパ希望ヶ峰学園購買部」公式Twitterにてスタッフの一人である齊藤氏とこのような会話をしている。

シナリオに口出しした無理やり登場枠にねじ込んだという二つの発言を合わせると、『3』にモノミを登場させるよう提案したのは購買部K氏なのでは?推測できる。
無理やりねじ込んだと言われているが、実際『未来編』にはモノミが登場していようがいまいがそこまで内容に影響は与えない

ちなみにこの齊藤氏とはファン時代から仲がいいからなのか、公式Twitterを利用しての会話も気軽な雰囲気である。

モノミへの評判

小高:『ダンガンロンパ3』をオールスターっぽくっするのは、どうしても必要なキャラクターでした。
結果、ああいう役回りになりました。
ダンガンロンパ3 Blu−ray BOX 未来編公式設定資料集より引用

2のモノミはプログラム上の存在であるため、2以外での登場は少し難しいところがあるのだが、3でも登場するとの発表があり、モノミファンには嬉しいお知らせとなった。
しかしながら、今回のモノミは敵側であるモナカに操作されるだけの役であり、その扱いに不満を持つファンもいたようだ。
なお、ウサミのほうは希望編で登場するも微笑むだけである

モノミへの疑問点

詳しくはこちら

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

どなたでも編集できます