アニメ『ダンガンロンパ3』の問題点・疑問点などをまとめたwikiです

寺澤善徳

@terazo2000 明後日の発表会はニコ生とかやらないから、会場来れた人はいち早く知ることになるわけなので、情報拡散する義務があるのですわ。 良いことだけをね。決して裏切られたとか求めてないとか、ネガティブな発言は慎んで貰いたい!何事も前向きにね(^.^) 2015年11月30日 - 10:38pm
寺澤氏のTwitterより。
なんとも上から目線である。
小高氏は批難について何度か「受け止める覚悟」「批難覚悟の作品」などという言葉を口にはしているため、この点については小高氏のほうが好印象である。

ただ、「ネガティブな発言は慎んで」とわざわざ言うくらいなのだから、ネガティブな発言が出てくると思ってしまうようななにかしらがあるのだろうか?と感じてしまうのは気にしすぎだろうか。

比嘉勇二

唯一の楽しみはTwitterでの放送後に小高さんの名前のエゴサーチかな(笑)。

ダンガンロンパ3スタッフブックより。
比嘉氏曰く「小高」の名前でエゴサーチしていたとのこと。Twitterで感想を呟いていた視聴者は、自身のツイートが公式の目に留まっていたのかもしれない。
※Twitterにて「小高」の名をツイートする際はエゴサーチ対策用の「kdk」が使用されることが熱心なファン層の配慮のようなものとして広まっているため、そこまで幅広い意見、とくに否定的な意見は検索に引っかからない傾向がある。
ちなみに、【エゴサーチ (egosearching) とは、インターネット上で、自分の本名やハンドルネーム、運営しているサイト名やブログ名で検索して自分自身の評価を確認する行為のことである。(wikipediaより)】。

比嘉:『3』は今まで『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』(以下『1』)と『2』をプレイしてきた人のために作るという謎の腹の括り方をしていて。ゲーム未プレイの方に「わからない」と言われることを前提でやる、すごいプロジェクトでした。『絶望編』第11話ラストの七海と、『希望編』第1話の七海の存在意味がわからないという意見もありましたよね。死んだはずの七海が『希望編』で登場したと思ったらすぐに消えてしまって、『3』だけを観ている人は何が起きているのかわからないわけですよ。これは『3』をテレビでやったからこそですね。
オトメディア 2016年 12月号より 2016年11月10日発売(アニメ放送終了後)

希望編第1話で突然現れて突然幽霊のように消えていく七海について『3』だけを観ている人はわからないと語る比嘉氏だがこの七海については『1』や『2』をプレイしているファンからもわからないとよく言われている。
日向は普通に会話できているがそれ以外の人間からは全く見えていないことなどから「幽霊か?」という説もあれば「日向の妄想」「カムクライズルの持つ才能によるもの」など解釈は様々。
(一応小高氏のインタビューで3の七海ではなく2のAI七海であることは確定している)
一つだけハッキリしているのは別に『1』や『2』をプレイしたからと言ってこの七海の存在意味がわかるわけではないということぐらいだろうか
比嘉氏はこれについて『3』をテレビでやったからこうなったと説明しているが恐らくこうなった原因は説明の描写を省いたからであろう
(わざと描かずに曖昧にしたのかもしれないが)

河原聡

※スパチュン開発部隊 背景デザイナー 『ダンガンロンパ』シリーズ背景リード
parori @bibace 壇上で小高君も言ってたけど、もちろん『2』の生徒たちの内、七海だけが現実の肉体を持たない存在だったことをスタッフ一同忘れてて、なんてことはなく、ちゃんとあれで正解なんですよ。 ナマ七海。ナマではないか。 20:12 - 2016年7月3日
parori @bibace 先行上映会終わった〜! 『未来編』『絶望編』ともにファンの期待を裏切らない&十分に驚きのある内容だったと思うんですが、みんなどうだったんだろ? 特に七海登場がどう受け止められたのかがとても気になります。言ってみれば『2』の物語というか設定に反してるわけですし。 20:09 - 2016年7月3日

設定に反しているとのこと。

齊藤祐一郎

齊藤 祐一郎 a.k.a.白黒P‏ @tuyatuya3110 @sp_kiboukoubai あ、「登場を喜んだ」じゃなくて「無理やり登場枠にねじ込んだ」でしたっけ?( ・᷄ὢ・᷅ ) 19:06 - 2016年3月22日
実際の会話の流れはこちらにて。
モノミの登場は購買部K氏によるものだろうか?

海法 紀光

Lerche 比嘉@yoraku_enishiアニメ『ダンガンロンパ3』はなんと!未来編と絶望編の二作品あったのです!未来編は7月放送!絶望編は製作決定です!!19:14 - 2016年3月25日
海法 紀光@nk12というわけで、アニメ『ダンガンロンパ3』未来編、希望編、発表です!どうかよろしく!‐2016年3月26日

盛大なネタバレ
うっかり間違えてしまったのだろう

寺澤善徳氏サイン会&トークショー

2016年12月10日から何日かにわたって、寺澤氏のトークショーが開催された。
そのトークショー内で、「七海と霧切が死んだ回が放送された週は小高に非難の声が殺到し、さすがに落ち込んでいた」といった旨の発言をしている。
基本的に『3』への非難には触れない方針のようだったが、この二人の死への非難には触れている。
なぜこの点への非難にだけは触れるのかと言うと、七海と霧切の死はあくまでもエンターテイメントとしての意図的な絶望だからであり、死んでしまってショック、怒った、悲しい、という感情を抱かせるのがそもそもの狙いだからだろう。
(ただし、この二人の死への非難は殺し方が雑なことややり方が悪い意味で悪趣味なことも含んでいるのだが、そこには触れず、ただ「殺したから怒っている」かのような言い方であった様子。)

『3』に違和感を抱くファンからすれば『3』への真の不満はそこではないと感じる発言であり、公式は真の非難点から目を逸らしてる、あるいは真の非難点を理解していない/把握していない印象を受けてしまう。
なにも知らない人からすれば、七海と霧切を殺したからアニメは非難されているように見えてしまうのが怖いところである。


※「トークショー」という、発言が形として残らない場での発言のため注意して下さい

なお、似たようなことは2016年4月16日に行われた小高氏のトークショーで本人も発言している様子。
このことから、「七海と霧切の死」については公式の人間が現時点で唯一触れられる非難なのだろう。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

どなたでも編集できます