アニメ『ダンガンロンパ3』の問題点・疑問点などをまとめたwikiです

#01 ただいま希望ヶ峰学園

超高校級の才能の生徒を集めた政府公認の特権的な学園・私立希望ヶ峰学園。そこに赴任してきた、元超高校級の家政婦でもある新任教師・雪染ちさ。大志を抱き教室に入る雪染だったが、そこには、ソニア、小泉、西園寺、九頭龍の4人の生徒しかいなかった。彼ら生徒に「青春」を教えるべく、雪染は、校内外各所に散らばった第77期生を教室に集めるようと、奔走する。

絶望編第一話。
アニメにて動く77期生の姿に、長年の77期生ファンからの評判はいいエピソードなのだが、回を重ねるごとに出番は露骨に減っていく。
こちらは7月3日の先行上映で未来編一話とともに上映されており、七海の登場も初解禁となった。

小高:未来編1話で死ぬものの、その後に流れる絶望編の主人公である。
というような展開は映画「パルプ・フィクション」をイメージしました。
ダンガンロンパ3 Blu−ray BOX 未来編公式設定資料集より引用

考察

アニメ説

冒頭の雪染が映画を観る演出、映画内の画面に風景が描かれ色が付いていく演出から、絶望編アニメ説が唱えられた。
絶望編がアニメである理由がわからないと否定意見も多かったが、後にアニメ世界でもなんでもいいからこれが正史というのはやめてほしいという意見が出てくるようになる。
また、トイレで建物が爆破などの過剰演出を、現実的ではないと考え、アニメ説の根拠の一つとして挙げる者もいたが、曰くギャグ的表現らしい。

ちなみにこの雪染は未来編で死ぬ自分の姿を見ており辻褄が合わないことからこれがのちのどんでん返しに繋がる仕掛けなのでは?と予想するファンも多かった
真相は単純に死後の世界から現世を見ていたというもの
ダンガンロンパの世界観では高度な人工知能や仮想世界プログラム、記憶消去、洗脳など超技術が出てくるのはおかしなことではないが基本的に今まで死後の世界などというものは触れたことすらなかったため突然明かされたこの真相に困惑するファンも多かった
オカルトは信じねーんだべ!
またどうせ死後の世界ならあの映画館に今まで死んだキャラを出してほしかったという声もある

疑問点

第一クラス

霧切学園長は七海達のクラスのことを77期生第一クラスと語っているが、実際は1−Bのため、少し引っかかる。
なお、1−A(仮)は松田、斑井、神代、村雨等が所属していると思われる。(何クラスあるのかは不明)

また、雪染の発言等から希望ヶ峰学園は三年制と考えるのが妥当。
無印では4−A、5−A等の教室もあったため5年制と考えるファンもいたのだが、無印の舞台はコロシアイ学園生活用に装飾されている設定があるため、その時に作られただけかもしれない。
あるいは、この設定を原作者が忘れている可能性もある。

このページへのコメント

その項目を編集したものです

一応自分もどうしようかとは思ったんですがあちらはこまるの妄想ということでも説明できる展開になっていること(腐川などは最後まで信じてませんでしたし)とそこまでストーリーに影響しないお遊び感覚の展開だったと判断したので省きました

Posted by   2017年09月04日(月) 01:09:18

一応絶女でこまるが幽霊を見ているので初めてのオカルトではないような……外伝だし幽霊云々の評判もあまりよくなかったんで気にするほどではないかもしれんけど

Posted by 絶女 2017年08月30日(水) 00:24:00

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

どなたでも編集できます