アニメ『ダンガンロンパ3』の問題点・疑問点などをまとめたwikiです

#07 希望ヶ峰学園史上最大最悪の事件

カムクライズルに続き、江ノ島はもう一人運命的な出会いをする。相手は超高校級のアニメーター・御手洗亮太だった。江ノ島は御手洗の才能を知り、学園を絶望に染め上げる計画を思いつく。着々と準備を続ける江ノ島、そして希望ヶ峰学園の生徒会同士がコロシアイをする、「希望ヶ峰学園史上最大最悪の事件」が起きてしまう。

ダンガンロンパ/ゼロでも語られた「希望ヶ峰学園史上最大最悪の事件」の全貌が明かされた回。
なお、事件の様子はテレビ放送版ではグロテスクな部分が影などで隠されているが、Blu-ray版では影が消えている。
生徒会メンバーについてはこちら→関連項目:希望ヶ峰学園生徒会メンバー

矛盾点

生徒会の殺され方

ダンガンロンパ/ゼロにも「希望ヶ峰学園史上最大最悪の事件」の描写があるが、3とは異なっている。

・「…悪くないっ!」などと繰り返しながらパイプ椅子を何度も男の脳天めがけて振る「彼」
・「彼」の背後からビンでなぐる男
・ガラスの破片が突き刺さった両目に、頬がざっくり裂けている男子生徒 
・その男子生徒の頭に中華包丁を振り下ろす少女。男子生徒の眼球が飛び出す
・鉄パイプ片手に忍び足でせまる高校生

3版は何人かどうやって殺されたのかわからない生徒がいるが、ゼロの場合上記の時点で最低でも6人の描写がなされているため、アニメで描写がなかった生徒のぶんとは考えられない。
アニメでは生徒会の死亡順が確定しているため無理矢理当てはめても辻褄が合わなくなっている。

武器について


江ノ島と戦刃が用意した武器に「ビン」「中華包丁」「鉄パイプ」が無い。

疑問点

作品テーマに欠ける表現

ダンガンロンパのテーマは「サイコポップ」であり、今回の「希望ヶ峰学園史上最大最悪の事件」はテーマから逸れるのではないかとの指摘がある。
だが、ダンガンロンパ/ゼロのラストには

「うーん、でも今回の実験は全体的にサイコポップさに欠けた感じよね…ちょっとサイコすぎちゃったかな?もっとサイコポップにいかないとね…やっぱ一気にコロシアイさせるんじゃなくて、もっとゲーム性を盛り込むべきかしら…うん、そうね!その方がドラマティックな殺人が置きそうよねっ!

というセリフがある。
サイコポップさが意識されはじめるのはゼロ以降であり、ここで語られる「ゲーム性」が後の『1』のコロシアイへと続く伏線となっている。
過去編でサイコポップさが少ないのは矛盾ではない。

事件の犯人

ファンの間でカムクライズルは長いこと希望ヶ峰学園史上最大最悪の事件で生徒を大量に殺したという認識であった。
そしてその影に絡み、彼をそそのかしたとされるのが江ノ島である。
(なお、作中では「カムクライズルが犯人」ということは噂として広まっているのだが、江ノ島を真犯人と考える存在はあまり多くない。)
しかしながら今回の事件でカムクラは一人しか殺しておらず、それも自ら進んで殺したというよりはこちらを殺しにかかってきたから殺したくらいものである。

なお、ゼロには事件の当事者である村雨の口からこのようなことが語られている。

松田:「犯人は…カムクライズルなのか?」
村雨:「カムクライズルは…生徒会をたくさん…殺した…」

ちなみにアニメでは江ノ島一味はカムクライズルの名前を生徒会の前で一度も口にしていない。
村雨はいつカムクライズルの名前を知ったのか、そしてあそこに居た彼がなぜカムクライズルだとわかったのかなど疑問が残る。

6章の記述

モノクマ:ま、言うまでもないですが… ウソ偽りのないフェアな情報しかありません。

”希望ヶ峰学園史上最大最悪の事件”はその名の通り、”希望ヶ峰学園”を舞台として起きた事件らしい。
その事件の中心人物は、 ”カムクライズル”という名の生徒だった。
カムクラは希望ヶ峰学園が総力を挙げて育成した、 学園の象徴ともいうべき存在で…
曰く、あらゆる才能を身に付けた、 天才の中の天才だったらしい…
カムクラの存在はほとんど知られていなかったのだか…
そんな”希望の象徴”ともいえる生徒が、 突如として恐ろしい事件を起こしてしまったのだ。
学園のエリートばかりで構成される、 希望ヶ峰学園生徒会13人が… カムクラによって惨殺されてしまったらしいのだ!
しかし、事件はそれだけでは終わらない。
学園は優れた才能を持つカムクラを守ろうと、 その事件を隠蔽してしまった。
だが、その一方で… その事件を利用しようとする”ある生徒”が、 暗躍を始めていた。
その生徒は学園の隠蔽工作を暴き、 それを明るみに出す事によって…
以前から待遇に不満を募らせていた 予備学科の生徒達を焚き付け… 彼らを一斉蜂起させたのだ。
それが…希望ヶ峰学園の崩壊の序曲となった。 これが、希望ヶ峰学園史上最大最悪の事件の全貌だ。
やがて、その事件は さらに恐ろしく凄惨な事件へと発展していく。
後に、”人類史上最大最悪の絶望的事件”と呼ばれる 忌々しき事件だ。
出典『ダンガンロンパ/ゼロ』より。

上記のウソ偽りのないフェアな情報では、カムクラが事件を起こしたと書いている。
ウソ偽りのないフェアな情報であるため、読んだ通りに素直に受け取って問題ないはずである。

ちなみに、カムクラが生徒会を惨殺した件についてはらしいという表現が使用されており、どうとでも解釈可能である。
ここ以外で「らしい」が使われている記述はどれも真実に近いため、よりによってここだけ曖昧なことを書くだろうか?と疑問も残るが。
『ゼロ』の村雨の「カムクライズルは…生徒会をたくさん…殺した…」という発言は彼の誤解なのか。
あるいは、『2』から『3』ではなく、『ゼロ』から『2』までの間に生じた矛盾なのか。
どちらにせよ、カムクラが惨殺した件については矛盾と断定できないのかもしれない。

また、文章中では突如として恐ろしい事件を起こしてしまったのとカムクラが事件の発起人であることを断定しているが、アニメでの事件の発起人はあきらかに江ノ島であり、カムクラは江ノ島に呼ばれただけにすぎないため矛盾が生じる。

このページへのコメント

6章の記述
については前半部分は頻繁に「〜らしい」が使われ当該のカムクラが惨殺したのもらしいになってる
後半では断定表現

なのでこれに関しては嘘偽りないのが成立するのでフェアだと思います

0
Posted by あ 2017年07月28日(金) 20:43:31 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

どなたでも編集できます