アニメ『ダンガンロンパ3』の問題点・疑問点などをまとめたwikiです

第十三支部所属。希望ヶ峰学園78期生。 元・超高校級のスイマー。 元気いっぱいのムードメーカー。 やや感情的になりやすいが、仲間を信じ、守りたいという気持ちが人一倍強い。 ドーナツが大好き。 本来召集される予定はなかったが、代理で出席となった。

疑問点

代理出席

関連項目…第十三支部長

朝日奈の死

関連項目…未来編第2話未来編第3話

未来編2話にて胸にナイフが刺さった状態で発見された朝日奈に対し、放送当時は波紋が広がった。
『ダンガンロンパ』で生き残った朝日奈が、数年の時を経て今更殺されてしまったことへの絶望、どんなキャラにも死のリスクがあることこそがダンガンロンパであるとし称賛する声など反応は様々。
しかしながら、オチはただのイタズラ
作中でもたいした意味がなく(せいぜい月光ヶ原が襲撃時起きていられることの伏線)、視聴者を驚かせるためだけの一発ネタである。
ただの一発ネタのためだけに朝日奈と視聴者は翻弄されてしまっている。
最近のダンガンロンパはこのくだらないハッタリを無意味に連発することが多く、今後はどうせハッタリと言われることも増えるだろう。そこに”驚き”という感情はない。
モナカの反応
なお、未来編7話にてイタズラの犯人であるモナカは、一連の事件について「イマイチでしたね。」と発言する。
モナカのセリフは声優である平野綾氏のスケジュールの都合により変更が利かないため、視聴者からの反応を見越したうえでの小高氏の自虐ネタだろう。
結果がイマイチとわかったうえでこの茶番をしたのだろうか?

朝日奈黒幕説

アニメ放送中、朝日奈が黒幕なのではないか?との説が広まっていた。
結果、黒幕ではなかったわけだが、朝日奈を黒幕とする説の根拠のほとんどは脚本やキャラの不自然さをファンが伏線と解釈した結果のもの。
悪い言い方をすれば”深読みのしすぎ”であるが、これはストーリーがしっかりした作りをしていると信じていたからこそのものであり、このパターンは『3』にて多く存在する。
一部はミスリード狙いで意図的に入れた可能性もあるが、脚本担当のスタッフからそのような話はされていない。


刀の白い部分に苗木、黒い部分に朝日奈が写っている。
白を希望、黒を絶望とした場合、黒側に写っている朝日奈は…。
なお、とくに深い意味のない演出だった。

朝日奈雪染入れ替わり説

最初は、朝日奈と雪染が似ているという、この作品ではわりとよく聞く「○○に似てる」程度の根拠だった。
話数が進むにつれ怪しさが増し、一話で死んだ雪染が本当は朝日奈で苗木の前にいる朝日奈が雪染の変装した姿、本当の朝日奈はどこかで捕まっているなど様々な意見があった。
いくら似ているとはいえ多少無理があったのだが、公式害外『キラーキラー』にて超高校級の化粧師が苗木の偽装死体を用意した描写があり、化粧師なら可能なのでは?と言われていたりもした。
朝日奈死亡シーン

未来編2話の死亡シーン


その後の回想シーン

このように、前髪が描き直されている。
ただでさえ同週W放送でハードスケジュールの中、回想用の絵をわざわざ描き直すだろうか?なんらかの伏線なのではないか?と囁かれた。
実際のところ描き直した理由は不明。
身長の違和感
未来編第一話では苗木よりも低い身長だった朝日奈だが、のちのエピソードでは苗木より高くなっている。
これが入れ替わりのタイミングと言われていたが、実際はただの作画ミスだろうか?

朝日奈の不自然なセリフ

コロシアイをゲーム扱い
「嫌なゲームだよね。」
仲間が次々死んでいく状況を潜り抜けてきた苗木達は、コロシアイをゲーム扱いすることをあまり望んでいない様子だった。
そのあとで朝日奈のこのセリフである。
ちなみに苗木も過去に自分の経験したコロシアイをゲームと言った宗方に対して「ゲームだって!?」と彼にしては珍しく怒りのこもった感情さえ見せていたが
その後は「こんなゲーム壊してしまえばいい」など自分も普通にゲーム扱いし無印のコロシアイさえ「ルールに雁字搦めにされたゲーム」と呼んでいる
希望の戦士発言
「さっすが月光ヶ原さん!希望の戦士だね!」
朝日奈にとって「希望の戦士」とは弟を殺した存在なのだが、人を褒めるときの例えに自分の家族を殺した相手の名を使用するだろうか?
他、記事下「朝日奈弟について」を参照
腐川にさん付け
「十神と腐川さん、それに葉隠は外にいるから大丈夫だと思うけど…」
未来編7話より。朝日奈は普段腐川のことを腐川ちゃん、あるいは腐川と呼んでいる。
この呼び方の違いも根拠として挙げられていたが、実際はただのミスと言える。
絶望編では、普段男子を呼び捨てにする小泉が御手洗を「御手洗くん」と呼んでいたりと『3』はキャラの扱いが雑。

声優の反応

斎藤:今回も「朝日奈さん黒幕説」なんてものもありましたけど、それってきっとすごくキャラクターが愛されているからこそだと思ってます。
皆さんの心の中にちゃんと朝日奈さん像が出来ている証拠ですよね。
そこまで大事にしていただけてることがすごくありがたいです。
Blu-rayBOX検〔ね菠垳式設定資料集より

このように、朝日奈が黒幕ではないかと囁かれた件についてはストーリーを考えたスタッフではなく声優である斎藤氏がフォローを入れている。

朝日奈弟について

『未来編』には、『絶対絶望少女』にて命を落としてしまった朝日奈弟の死について触れるシーンがある。

弟への反応

「ちゃんとお兄ちゃんしてるんだね、苗木は」
苗木とこまる、兄妹のやり取りを受けて、朝日奈が少し悲しそうに言うセリフ。
このセリフだけでは、朝日奈が弟についてどこまで知っているか不明。(死んでいることを知らず、行方不明であるという認識の可能性もある。)
不明であるが、腐川が仲間である朝日奈の弟の死を報告していないのは不自然。そのため、弟の死を知っていると考えるのが自然だろうか。
死について報告したにしても、事故死なのか他殺なのか、誰に、どのような状況で…といった具体的な部分は報告していない可能性がある。
そうでないと、「さっすが月光ヶ原さん!希望の戦士だね!」というセリフがあまりにも酷い。
弟を殺した人間の名を、人を褒めるために使っていることになってしまう。

演じるに当たって

斎藤:そう、そうなんです。私、朝日奈の弟が死んでいることを知らなくて。
斎藤:意味が掴みきれずに「これなんなんですか?」って聞いちゃったセリフがいくつかあったんです。
斎藤:そこで弟のことを知って「そうだったんだ!」って、感情を切り替えて演り直した覚えがあります。
緒方:家族についてのやり取りがあったからね。
斎藤:苗木の妹のこまるちゃんについてのくだりで、「大切にしなきゃだめだよ」っていうセリフがあって。
緒方:それを受けた苗木は弟さんのことを知っているから「あぁ…」って言うセリフを返すんだけど、そこにいろいろな感情を込めて…っていう注文をされた記憶が。
緒方:いや、流石に無理だから、もうちょっと説明で補足して下さいよ〜って言った気が(笑)
Blu-rayBOX検〔ね菠垳式設定資料集より

少なくとも朝日奈役である斎藤氏は弟の死を知ったうえで演じ方を変えたとのこと。
余談
―斎藤さんはWEBラジオ「ダンガンラジオ 希望のゲストと絶望のオガタ」にも出演されていますが、そこで刺激を受けたことはありましたか?
出演したとき、ラジオ内のミニドラマで朝日奈がドーナツ好きであることが強調されていたんです。
私はそこではじめて朝日奈がドーナツ好きだと知って(笑)。
ダンガンロンパ THE ANIMATION オフィシャルコンプリートBOOK より引用

朝日奈弟の死を知らなかったことについては、上記のようにもともと自身が演じる部分以外はあまり詳しく知らないタイプであることがうかがえる。(声優にはよくあることであり、問題はない)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

どなたでも編集できます