アニメ『ダンガンロンパ3』の問題点・疑問点などをまとめたwikiです

超高校級の飼育委員。 どんな動物でも手なずけ、絶滅危惧種の繁殖にも成功したことがある天才。 動物と会話もできるという噂がある。 マフラーの中には破壊神暗黒四天王というかわいらしいハムスター4匹が住んでいる。 名前は封印されし忌み名のため口にしてはいけないという。

設定補足

田中の名前について
『3』の田中は『2』の「田中眼蛇夢」ではなく「封印されし田中」と名乗っている。
これはなんらかの伏線やキャラ付けではなく、大人の事情である。
彼のガンダムという名前は、文字で「眼蛇夢」と書くぶんには問題ないそうなのだが、アニメ内で音声でガンダムと言わせてしまうとロボットのほうのガンダムの版権に引っかかる、とのこと。
仮に『2』がアニメ化していた場合も、同様の措置がなされると思われる。
よって田中の名前が封印されている理由については作中でもとくに語られていない。各々で想像してみるのもいいだろう。

なお、希望編では「我が名は!田中眼蛇夢!」としっかり名前を言ってしまっている。
スタッフ及び声優も最後だからと開き直ったのだろうか。上記の理由を理解したうえで観るとかなり危険なネタとわかり、抱く印象も変わるかもしれない。
「ガンダーム!」ではなく「ガンダー!」と言ってうまいことごまかしている気がしないでもない。

岸:田中は……一番いいシーンが、まだ残っているんですよ!
小高:あれは早く観たい!
岸:「キタ—――!!」って言うこと間違いなしですので、どうぞお待ちください。
小高:まさに、『ダンガンロンパ』らしいシーンだと思います。「何それ、でもカッコいい!」っていう(笑)。あとは第1話の登場シーンも「飼育小屋なんだ!」という感じで好きです。
オトメディア 10月号より

おそらく上記の封印を解く田中のシーンについて語っていると思われる

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

どなたでも編集できます