アニメ『ダンガンロンパ3』の問題点・疑問点などをまとめたwikiです

#01 Third time’s the charm

かつて世界を崩壊させた『人類史上最大最悪の絶望的事件』―――超高校級の絶望と呼ばれた彼らは、世界各地で同時多発テロを敢行・・・それに対抗すべく組織された『未来機関』。招集された幹部の前に反逆者として引き出されたのは、かつての英雄・苗木誠だった。そして、そこに突然響くモノクマの声、「うぷぷぷ。今回は未来機関の皆さんに、コロシアイをしてもらいまーす!」

ダンガンロンパ3の第一話。
多くのファンが期待を寄せる中始まった一話だが、この時点で未来機関が無能と感じた者も少なくない。
なお、この未来編第一話は7月3日の先行上映会で絶望編一話とともに上映されている。

疑問点

未来機関の77期生に対する認識

『先日も報告した件ですが…』
『希望ヶ峰学園の生き残りを名乗る人間がいたとの 情報を入手しました。』
『しかも、その後の調査を重ねた結果、 その人数は15人まで膨れ上がりました。』
『なぜ、そのタイミングで、 ”その人数”なのかという疑問はありますが…』
『希望ヶ峰学園の生き残りとなれば、 ”超高校級の絶望”が彼らを狙う恐れもあります。』
『一刻も早く、その身柄を確保する必要があると 思われます。』
『江ノ島盾子という核を失った連中に、 そこまでできるとは思えませんが…』
『万が一にも、コロシアイ学園生活のような事態を 繰り返させてはいけません。』
『それに、希望ヶ峰学園の生き残りとなれば、 我らの貴重な戦力として期待できるはずです。』
『ただ…現時点では彼らの素性の詳細は調査中であり、 その行方もまだ掴めていません。』
『引き続き、彼らの捜索を続行します。』
『また、別件ではありますが…』 『ジャバウォック島の研究施設から 準備が完了したとの報告を受けております。』
”新世界計画”に関しても、 じきに実験段階に移行できる模様です。』

『”希望ヶ峰学園の生き残りの件”は了解した。』
『彼らを無事に保護すべく、 引き続き全力で捜索にあたって欲しい。』
『だが、”絶望の残党”には、 くれぐれも注意が必要だ。』
『江ノ島盾子を失ったとは言え、 彼らが危険である事には変わりない。』
『現に、江ノ島盾子の亡き後も、 人類史上最大最悪の絶望的事件は終わっていない…』
『ひょっとしたら…江ノ島盾子クラスの指導者が 残っているのかもしれない。』
『やはり、絶望の残党をなんとかしない限りは、 この事件を終わらせる事はできないようだ。』
『よって、絶望の残党は… 発見次第即座に処分しなければならない。』
『すべては…輝かしき未来の為に…』

『先日ご報告した、 ”希望ヶ峰学園の生き残り”の件ですが…』
『遂に、彼らの身柄を保護する事に 成功しました。』
『彼らはバラバラに行動していたようですが、 幸運にも15人全員を保護する事ができました。』
『まだ彼らから詳しい話を 聞く事ができていない為…』
『どのようにして、人類史上最大最悪の絶望的事件を 生き延びたかは不明ですが…』
『中には負傷している者もいるとの事で、 過酷な状況下を生き抜いてきたのは確かでしょう。』
『詳しい取り調べに関しては、 彼らと同年代という事もあり…』
『コロシアイ学園生活を生き延びた”彼ら”に 一任する事にしました。』
『また”絶望の残党”についてですが…』
『こちらに関しては有効な手掛かりがなく、 その消息は依然として掴めておりません。』
『引き続き捜索を続行し、 発見次第、速やかに処分するものとします。』
『すべては…輝かしき未来の為に…』

最初に77期生が未来機関に保護されたときは、あくまでも希望ヶ峰学園の生き残りという認識であり、後に絶望の残党であったと発覚する。
冒頭で九頭龍、辺古山、終里、弐大と未来機関が顔を合わせて戦っているシーンがあるため、全力で操作にあたっているはずの希望ヶ峰学園の生き残りが絶望の残党ということに気付かないのは少し疑問である。
物語序盤では、担任であったはずの雪染が目の前で戦っている絶望の残党が77期生であることを知らないのはおかしいと指摘されていたが、このときにはすでに絶望であったことを考えるとあえて隠していた可能性もあるため、それが発覚した頃からこの疑問はあまり言われないようになった。

苗木の負傷

そもそも未来機関幹部が集合したのは、「絶望の残党を庇った容疑」について苗木を尋問する会議のためであったのだが、その苗木も来て早々逆蔵に腹をパンチされ、負傷してしまう。
「苗木誠は負傷しており、尋問に適しません。」という霧切の言葉から、会議は中断。逆蔵の性格上仕方がないのかもしれないが、よく、呼んでおいて何をしたかったの?とツッコまれる。
「未来機関 無能」
このシーンだけが原因ではないが、こうした細かい部分から未来機関は言うほどすごい組織ではないなどと言われるようになってしまい、Twitterの検索候補に「未来機関 無能」という言葉が出るようになってしまった。
この指摘を受けてなのか、小高氏はこのように発言している。

小高:外から見ると彼らが人としてどうなのって言う評価になりますが、ああいう人達が頼られる世界になってしまってるんです。
Blu-rayBOX菊壇機Ε廛蹈献Дトノートより

警備員を殺した人物

突然の地響きの後、女子トイレの個室(?)から、首を180度捻った状態で殺された警備員が朝日奈によって発見される。
普通に考えれば、事件の首謀者である天願が、邪魔なので殺したと考えることが出来る。
しかしながら、男性である天願がわざわざ女子トイレに死体を隠した理由が不明。宗方が会議室に入る前までは生存が確認されているため、会議の中断後に殺したことになるが、誰がどこにいるかもわからない状態でなぜ女子トイレに死体を隠したのだろうか?
(おそらく、朝日奈に死体を見つけてもらうという脚本の都合だろうが)
モナカが殺した説
モナカが殺したと思われる月光ヶ原もまた首が180度曲げられた状態で殺されており、死に方が一致しているため、モナカが殺したのでは?と考える人もいる。
死体がわざわざ女子トイレにあることも含め、こちらのほうが自然にも見えるが、モナカが警備員を殺す理由が見当たらない

どちらにせよ、作中での説明が足りない。

雪染の死(検証中です)

今回のゲームは、モニターに一番近い人物が襲撃者となり殺されるのだが、一回目の襲撃時は眠らされた後に場所を移動させられているため、移動前の雪染がモニター前で倒れても、必ずしも襲撃者になるとは言えない。
全員を倒れたときと同じ位置に移動させているかといえばそうではないため、雪染は天願によって意図的に殺されたのだろうか。
位置については特に何も考えていないのだろうか。
ちなみに後に逆蔵を拘束した天願はしっかりと逆蔵をモニターの傍に置いている

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

どなたでも編集できます