アニメ『ダンガンロンパ3』の問題点・疑問点などをまとめたwikiです

#04 Who is a liar

未来機関の希望ともいえる宗方。彼にはたとえ多くの犠牲が出ても、絶望を根絶やしにするためなら自分の死でさえも受け入れる覚悟があった。そんな信念を聞き、自分が築いてきた希望も、結局犠牲があったことを痛感する苗木だったが、未来機関会長の天願は宗方の甘さを見抜いていた。苗木を人類の希望であると信じる天願は後のことをたくすと言うが…。

考察

あらすじ

4話冒頭にて、モノクマの「3話切りの皆さーん!」のセリフとともに”これまでのあらすじ”が流れる。
3話までの放送内容を勘案して継続視聴を取り止めた人に4話で呼び掛けるのは矛盾している。3話切りから出戻った人のことを意図してか。
未来編は尺が余っているとのことなので、尺を埋めるためにあらすじで時間を稼いだのだろう。
もう少し方法はなかったのだろうか?

評判

襲撃者を多数決で決定しようとしたり、問答無用で苗木に襲い掛かってきたりと、行動が考えなしすぎると言われていた宗方だったが、今回の4話で襲撃者はいつでもゲームを終わらせられるとの推測を語る。
この推測は、襲撃者の好きなタイミングでゲームを終わらせることにより、自らをゲームを生き残った英雄として扱われるよう仕向け、そのまま未来機関に潜伏し続ける…というもの。
宗方のこの推測に対してなるほどと感心した視聴者もおり、今までは考えなしに見えていた行動にも意味が見いだせるようになった。

…のだが、黒幕の本来の目的は別であり、上記の推理自体が間違いであった。
さらに、今までの宗方の行動に説得力が出てきたはいいが、5話からの宗方はというと…。

会長と副会長というトップ2の対立によるダイナミックなアクションシーンは作中随一の見せ所。

公式の言葉

小高和剛 @kazkodaka 未来編第4話は色々と凄いですよ。ネタバレせずに見てねー。 18:47 - 2016年8月1日
この色々と凄いとは、モナカの登場のことなのだろうか。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

どなたでも編集できます