佐伯紅緒は小説家です。
コラムを書いているのは佐伯紅緒である。
舞台経験があるのは佐伯紅緒である。
佐伯紅緒はエンドレス・ワールドの著者である。
佐伯紅緒はわたしをさがしての著者である。


佐伯紅緒のかれ、ときどき、テロリストとは。



元過激派グループのリーダー・大和ユキオは、組織に入ってきた男を拉致・監禁のうえ殺害し、懲役10年の実刑を受ける。
服役中に執筆した小説が文学賞を受賞し、出所と同時に作家としての人生をスタートさせる。
彼の書いた小説に心動かされたOLのノリコは、イベント会場で彼と出会い、そこから「接点も共通項もなさそうな」ふたりの関係がはじまる。
特異な遍歴をもつユキオとの生活は、出会う人も見るものもすべてが新鮮で興味深いものだったが、ユキオが徐々に「活動家」としての顔を見せはじめる。
危険な匂いのする人物と繋がりを深め、政治結社をふたたび組織し、また「同じ過ち」を繰り返そうとする……。

単行本(ソフトカバー): 269ページ
出版社: イースト・プレス (2009/7/2)
言語 日本語
ISBN-10: 4781601669
ISBN-13: 978-4781601663
発売日: 2009/7/2

佐伯紅緒でした。





佐伯紅緒コラム 佐伯紅緒小説 佐伯紅緒女優 佐伯紅緒スーパーカミオカンデ
佐伯紅緒わたしをさがして 佐伯紅緒エンドレス 佐伯紅緒アイランド
佐伯紅緒エッセイ 佐伯紅緒ワールド 佐伯紅緒東京
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

メニューサンプル1



【メニュー編集】

管理人のみ編集できます