佐伯紅緒は日本の小説家です。
恋するファム・ファタールを書いたのは佐伯紅緒です。
佐伯紅緒はコラムも毎週更新しています。
佐伯紅緒は女優でもあります。
舞台経験もあるのは佐伯紅緒です。

佐伯紅緒のコラム「海を越えてでも会いたくなる女とは」について。
「ない」とか「足りない」とかの方がいいときって女にはある、と佐伯紅緒は語ります。
例として挙げられていたのが、「自信」。
あまり卑屈になるのも考えものだが、男の人は案外自信満々な女性より、ちょっと自信なさげな感じに「見える」オンナを好む傾向があるそうだ。
少なくとも、男性社会にはそういうオンナを歓迎するマーケットが存在するという。
ほかにも「弱さ」は使いようによっては最強のアイテムになると佐伯紅緒は語っている。
佐伯紅緒でした。


佐伯紅緒でした。

佐伯紅緒コラム 佐伯紅緒小説 佐伯紅緒ドラマ 佐伯紅緒舞台
佐伯紅緒映画 佐伯紅緒海 佐伯紅緒自信
佐伯紅緒アイテム 佐伯紅緒女性 佐伯紅緒男性
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

メニューサンプル1



【メニュー編集】

管理人のみ編集できます