2011年3月11日に起きた東北地方の大地震を受けて、有志がアイディアを出し合って「被災地にいるレズビアン、トランス、バイセクシュアル、ゲイの人々が、どのような救援活動を望んでいるか」をまとめています。

避難生活を送るLGBTの方々に必要な支援のあり方をまとめています。

いま死ぬか生きるかの時にLGBTであることは二の次かもしれない。
でも被災地のLGBTにとっては、これから数ヶ月(かそれ以上)の日常は「避難生活」になります。
そんなLGBTのために救援者は何が出来るのか。みなさんのアイディアをください。

現在、LGBT他のみなさんの意見を自由に書き込んで頂いています。
最終的にはA4サイズ1枚にわかりやすく、専門用語等を排したかたちのガイドラインを
被災地域のLGBT個人・団体、及び避難生活経験のあるLGBT他のみなさんの意見を参考に
「情報内容」「配布形式」「配布対象」「配布時期」を検討した上で、配布する予定です。

よって、当初「3月16日(水)の午前9時まで」としていたご意見の募集は、引き続き継続致します。
また、医療に関する書き込みがありますが、配布前に医療従事者等のチェックをお願いする予定です。

現在LGBTを含む被災者の方々は、様々な物資を必要としています。
当ガイドラインが完成するまでにはまだまだ時間がかかりますので、
みなさまには、現時点で引き続きご意見の書き込みをお願いするとともに、
募金や救援物資等の支援を積極的に実施していただけますよう、お願いいたします。
その際、公募されている内容に則した方法での支援をよろしくお願いします。
性と人権ネットワーク ESTO(エスト)が支援の方法等をまとめて下さっています。ぜひ参考にして下さい)

こちらをクリックすると、アイディアの倉庫(誰でも編集可能)に飛べます。
注意:内容には、被災経験のあるLGBTの方たちには、嫌な思い出を思い出させてしまったり、フラッシュバックを起こしてしまう(トリガーになる)可能性があります。読み進める際は、その点に十分ご注意いただけたらと思います。よろしくお願いします。
また、これは暫定的な案(下書き)であり、継続して皆さんのアイディアを集約し、よりよい情報になるよう改善を重ねているところです。
ページを開き、上の「編集」をクリックすると、文章を直接編集出来ます。
一番下に何か書き込むだけでもいいですし、突っ込みがあるところに直接何か書いてくださっても構いません。
コメントを頂いた場合も、手動ですが管理人が本文に反映させます。
出来るだけ多くの方の意見を伺いたいです。よろしくお願いします。

マサキ (ツイッター: cMasak)


共生ネットさまが当wikiの内容を参考資料として要望書を作成しました
  • 様々なご意見を皆さまから多数頂いております当wikiですが、共生ネットさまより12日午後9時14分に、共生ネット名義で内閣府・NGO会議・関連委員会・省庁宛の要望書を作成中であること、及び本ウェブサイトの内容を参考資料としたい旨の連絡を頂きました。
  • 本ウェブサイトは救援現場で役に立つガイドラインのような形でA4サイズ1枚程度にまとめるという目的であり、共生ネットさまの政治要請とは目的が異なりますが、共生ネットさまがいずれにせよ政治要請を出すと決めているのであれば、多くの人たちが知恵を出し合ってきたこのサイトの知見を全く提供しないよりは、それを参考にして頂く方がより良いものができると判断しました。
  • 政府への申し入れ・当面の政府関係機関への配布は共生ネットさまの方にお任せし、本ウェブサイトでは、将来的に現場で利用可能なパンフレット型ガイドラインの提案を目指して、今後も継続して意見の集約と提言の改善をおこなっていきたいと思っております。共生ネットさまの要望書は近々何らかの形で公表がなされると思いますので、わたしも皆さん同様、共生ネットさまのご活動を見守りたいと思います。


その他のリンク

コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます