三十年以上の歴史を誇る、日本プロレス史上最長のイベント「世界最強タッグ決定リーグ戦」について語ります。

特徴


 ●通称「ザ・ファンクス」「元NWA世界王者コンビ」。

 ●「全日本のタッグリーグ」としては初優勝。

 ●「タッグリーグ参加数」は史上最多(10回)。

 ●「最強タッグ」としても史上最多(9回)。

 ●「連続タッグリーグ連続参加」は首位タイ(6年)。(「最強タッグ」としては二位タイ)

 ●「連続最終戦メーン登場」は史上最多(6年)。

意義


 ●ザ・シーク アブドーラ・ザ・ブッチャーと共に、それまで興行的な鬼門とされていた「年末」と「タッグリーグ」をヒットさせた功績は限りなく大きい。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

メニューサンプル1

メニューサンプル2

開くメニュー

閉じるメニュー

  • アイテム
  • アイテム
  • アイテム
【メニュー編集】

どなたでも編集できます