福岡市中央区の心療内科・精神科「メンタルクリニック桜坂」です。福岡県内で唯一、日曜も診療を行っている心療内科・精神科クリニックです(完全予約制)。地下鉄七隈線「桜坂駅」・バス停「雙葉学園入口」から徒歩3分です。無料駐車場は70台完備しております。

うつ病とは、一言でいえば、「気分の落ち込む病気」です。
この「気分の落ち込む病気」からうつ病のいろいろな症状がでてくるわけです。

うつ病の症状には、心の症状と体の症状の二種類があります。
心の症状としては、「気分が落ち込む」「楽しみごとに興味が出ない」
「意欲や気力が出ない」「仕事や家事の能率が落ちる」などがあります。
体の症状としては、「眠れない(多くは早朝に目が覚めてしまい眠れなくなります)」
「食欲が出ない(好きなものを食べてもおいしくない)」「体重が減ってきた」など
があります。

ここで注目していただきたいのは、うつ病の症状には
心の不調と体の不調の二種類があることです。
体の不調で内科を受診して診察を受けてもどこも悪くないので、
心療内科を受診されて、はじめてうつ病とわかることも多いのです。
いずれにしても、うつ病では大なり小なり、体の不調が出ます。

福岡市中央区の心療内科・精神科 「メンタルクリニック桜坂」


うつ状態(抑うつ状態)とは、同じく「気分の落ち込む状態」です。
ただし、うつ状態(抑うつ状態)はうつ病の時にだけ、
見られるわけではありません。

うつ状態(抑うつ状態)が見られる代表的な病気は、
うつ病または躁うつ病ですが、他にも不安障害(不安神経症/パニック障害)・
強迫性障害(強迫神経症)・人格障害・統合失調症・アルコール依存症・認知症でも、
うつ状態(抑うつ状態)となることがあります。

さらに、身体病(脳梗塞・甲状腺機能低下症など)や薬の副作用(降圧剤など)でも、
うつ状態(抑うつ状態)が見られることがあります。

福岡市中央区の心療内科・精神科 「メンタルクリニック桜坂」


うつ病は心の病気でもあり、体の病気でもあります。
自分の体の中で起きている病気であることを考えると、
うつ病は体の病気であるとまとめることができます。

福岡市中央区の心療内科・精神科 「メンタルクリニック桜坂」


うつ病の治療としては、何よりもまず休養することです。
休養をとることが一番のクスリです。
心も体も疲れ切っている状態ですから、これは当然のことです。

うつ病になる方は、まじめできちょうめんな方が多いので、
休養をとることに対して罪悪感を持つ方もいらっしゃいます。
しかし、うつ病は早い段階できちんと治療すれば治る病気ですので、
重症にならないうちに休養をとることが大切です。

うつ病の治療で、次に重要なのは薬物治療です。
これは、かぜをひいたときにかぜ薬をのむことで、
かぜの症状をやわらげることと全く同じです。

福岡市中央区の心療内科・精神科 「メンタルクリニック桜坂」

フリーエリア


livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加

Powered by SEO対策 RSSプラス



はてなに追加

MyYahoo!に追加

del.icio.usに追加

livedoorClipに追加


ブックマークプラス by SEO対策





みんなの検索サイト!



















↑クリックで投票!
By Wikiranking.jp



track feed
福岡市中央区の心療内科・精神科
「メンタルクリニック桜坂」






Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー





無料アクセス解析




管理人のみ編集できます

閉じる
福岡市中央区の心療内科・精神科「メンタルクリニック桜坂」です
福岡市中央区の心療内科・精神科「メンタルクリニック桜坂」です。福岡県内で唯一、日曜も診療を行っている心療内科・精神科クリニックです(完全予約制)。地下鉄七隈線「桜坂駅」・バス停「雙葉学園入口」から徒歩3分です。無料駐車場は70台完備しております。