Substance Designerのチュートリアルをまとめたい

はじめに


トランスフォーム 2Dでテクスチャを小さくしたいときや、


FX-Mapを作っているときなど



自動でタイリングをしてくれるのは便利なのですが、たまにタイリングしないでほしい状況も発生します。
そんな時の対処法を紹介します。気づきにくい場所にありますが非常に簡単な方法です。


実践

トランスフォーム 2Dなどタイリングさせたくないノードを選ぶ
タイリングモード>>絶対 を選択し、タイリングモードを下記に設定
基本的にこのへんにあるパラメータは無視しがちです笑
しかし意外と大事なパラメータもあるので見直してみるのもいいかもしれないですね。

完成


タイリングしない事で、図柄を単純に小さくする事ができました。
FX-Mapも、たまにタイリングしないでほしい時があるのでそういう時はタイリングなしにしましょう。


おまけ


こんな感じに、マスクを作らずにテクスチャリングする事も出来ます。横着を嫌う人もいるでしょうが。
ちなみにグレースケールだとアルファを作ってくれないので、カラーモードで作業しましょう。



もちろんこういう風に最低限のマスクを作る事も出来ます。これならまだ嫌われにくそう・・?
FX-Mapで作るか素直にベイクしろと言われそうですが。




こういう風にワンポイント乗っけることも。これは使えそうな部類

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます