ゲーム概要

各プレイヤーがパーツを買い集め、自分が有利になるようにパチンコ台を作り出していき、最も高い勝利点を獲得したプレイヤーが勝ちというゲームです。
プレイヤーが購入するパーツは「釘(ピン)」「お邪魔板(プレート)」「ポイント(パチンコ台の下部に配置します)」「シュート権(ビー玉を弾く権利)」の大きく4種類です。自分のポイントが有利になるよう、パーツを配置したり、ビー玉をコントロールしていきます。
パーツ配置⇒ビー玉弾き⇒得点計算という流れを3回(3ラウンド制)行います。2ラウンド目くらいから、「どの辺に玉が集まりやすい」というのが分かってきてパーツ購入も熱を帯びてきます。自分がビー玉を弾いても、他人のポイントに入ることも多く、ビー玉の予想できない動きに一喜一憂します。

ゲーム情報

  • プレイ人数:2〜4人
  • プレイ時間:30分〜45分
  • 対象年齢:6歳以上

クレジット

  • ゲームデザイン:佐藤敏樹
  • アートワーク:長谷川登鯉
  • 発表:2011年11月(ゲームマーケット2011秋にて試遊)


Wiki内検索

管理人のみ編集できます