ストーリー

15世紀のイタリア。ルネッサンスの文化を支えていたのは各都市で権力を握っていた公家(こうけ)であった。
公家は商売で富を築き、築いた富で傭兵を雇い都市を守り抜いた。
イタリアでもっとも成功した公家はどこであろうか。


ゲーム概要

ルネッサンスのイタリアを舞台にしたエリアマジョリティのボードゲームです。
決算ごとに強さの変わるコマと、決算タイミングをプレイヤーがコントロールできるというのが特徴です。
お試し版という位置づけで2006年に頒布いたしました。正式版は未発表です。

ゲーム情報

  • プレイ人数:3〜4歳
  • プレイ時間:30〜45分
  • 対象年齢:10歳以上

クレジット

  • ゲーム原案:白紙
  • ゲームディベロップ:偽、佐藤敏樹
  • 発表年:2006年3月(ゲームマーケット2006)

デザイナーズノート

このゲームは「決算タイミングをプレイヤーに委ねるようなゲームにしたい」「ルネッサンスを舞台にしたゲームにしたい」という白紙さんのコンセプトからスタートしました。
半年間のブレーンストーミングと半年のテストプレイを経て、ようやくここまで形になりました。

続きを読む

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Wiki内検索

管理人のみ編集できます