ゲーム概要

プレイヤーは党首となり、各地域に地盤を築き、メディアに出演して票を獲得していくゲームです。

ゲーム情報

  • プレイ人数:3〜5人
  • プレイ時間:30分
  • 対象年齢:6歳以上

クレジット

  • ゲームデザイン:佐藤敏樹
  • 発表年:2005年3月(ゲームマーケット2005)

デザイナーズノート

『朝まで総選挙』を作るきっかけはいくつかありました。
2002年にはじめてりんちゅさんと話をしたときに「日本を舞台にしたゲームって少ないね」と話していたことや、2004年6月に参議院選挙が行われたことが引き金になりました。目指したのは「1時間以内に終わる選挙ゲーム」「日本が舞台」「説明文をカードに書かない(特殊カードを使わない)」「競りはしない」「最後まで逆転のチャンスがある」「やるべきことが明確でゲーム初心者でも迷わない」「運の要素も結構ある」というゲームでした。
『朝まで総選挙』という名前は、テストプレイをしてくれたタナカマさんにつけてもらいました。冗談のような名前でしたが、語呂がよく本採用しちゃいました。そして、2005年春のゲームマーケットで『朝まで総選挙』を1500円で発売しました。
30個ほどのゲームは20分で完売しました。買ってくださった方々に改めて感謝です。

Wiki内検索

管理人のみ編集できます