進撃の巨人2ch 考察・仮説まとめwikiのデータを概ね引き継いだwikiです。

第1話サブタイトル「二千年後の君へ」に関する謎

一話サブタイトルに関しては以前から様々な解釈があり、二千年後にラグナルクが起きる、二千年後に壁巨人がいっせいに歩き出す、進撃の巨人の世界は二千年ごとにループする、など様々な説があった。

誰からのメッセージ/呼びかけなのか

  • 巨人の始祖ユミル・フリッツからのメッセージだよ説
  • 有機生命体の起源からだよ説
  • 神からだよ説
  • 作者からだよ説

誰へのメッセージ/呼びかけなのか

  • 人類全体へだよ説
  • ユミルの民(エルディア人)へだよ説
  • 始祖の巨人の継承者(エレン)へだよ
  • 読者へだよ説
  • 特に深い意味は無いよ説

二千年後とは作中のいつか?

  • エレンの寿命が尽きる時=二千年後だよ説
1820年前 大地の悪魔と契約
13年×145代=1885年後
1885+107年後が850年
エレンの寿命あと8年+1885+107=2000年

※107年はフリッツ家が壁内にひきこもり始めた年。

↑この説への反論
グリシャの父親が話していたエルディアの歴史が正しいならば、最新話の850年時点でユミル・フリッツが始祖の巨人と契約してから1820年。それから多く見積もっても1850年程度しか経過していない。従ってエレンの寿命が尽きても2000年にはならない。
  • エレンの寿命に関係なくユミルフリッツと大地の悪魔の契約から2000年後だよ説

二千年がタイムリミット説

  • ラグナルクが起きるよ説
  • 知性返還=全人類無知性巨人化説
  • パラディ島もしくは進撃世界の大地は全て巨人で出来ていてそれが崩壊する説
◆第1話のサブタイトル『二千年後の君へ』、ミカサの髪の長さの変化、ミカサらしき人物の台詞「いってらっしゃい エレン」、エレンが突然涙を流したことなど、所謂「ループモノ」にありがちな「前周回の記憶」を感じさせる描写がある。
◆作者の諌山氏が、メディアワークス発行のコミック 『マブラヴ ALTERNATIVE』第7巻の巻末にて「『進撃の巨人』の執筆にあたり大きな影響を受けた」旨のコメントを寄せており、導入部の展開に相似点がある。
(※上述のように他作品との比較から生じた説であるため、必ずしも支持されている仮説ではない)

フリーエリア

どなたでも編集できます

メンバー募集!