進撃の巨人2ch 考察・仮説まとめwikiのデータを概ね引き継いだwikiです。

年表


※外伝で判明した項目は緑字で記載しています

古代(1840-1845年前?)

ユミル・フリッツは大地の悪魔と契約し力を手に入れる。
ユミルは死後九つの巨人に魂を分けエルディア帝国を築く。
古代の大国マーレを滅ぼしたエルディアはいこう1700年に渡り民族浄化を行う。

100年以上前

巨人大戦がマーレの勝利によって終結し、パラディ島に逃げた145代目のフリッツ王は三重の壁を築く。

同一時期である可能性が高い

743年?(107年前)

最古の記録ではこの年代に巨人の出現が確認される。人類は巨人により総人口50万人まで減少。生き延びた人類は壁内へ入植する。
一人の巨人が三重の壁をつくり、一部の血統を除いた壁内人類の記憶を改竄する。

770-780年代

アンヘル18歳時、巨人教信者によるシガンシナ区扉開放事件発生(before the fall)
同年、アンヘルらが巨人の討伐に成功(before the fall)

780-790年代

ユミル無知性巨人となる?(以降60年間壁外を彷徨う)
キュクロ15歳時、史上初めて立体機動装置を用いての巨人討伐に成功(before the fall)

810-830年代?

グリシャの妹フェイがグロス曹長の子供のけしかけた犬に殺される。

18歳になったグリシャの元にエルディア復権派が勧誘に訪れる。
グリシャとフリッツ王家の末裔ダイナが結婚し、ジークが誕生する

7歳になったジークの密告によりグリシャらエルディア復権派が楽園送りにされる。(フェイ死亡から15年後)

同一時期である可能性が高い

830年?(約20年前)

キースシャーディスが壁外でグリシャを発見し、壁内へと連れ帰る。
グリシャが流行病の抗体を持って現れる。

835年

エレン、ミカサ、アルミン誕生(アルミンは生まれ年が一年前の可能性あり)。

842年

フリーダが叔父(ロッドの弟)を捕食し、巨人の力と世界の記憶を継承する。

844年

ミカサの両親が死亡。以降イェーガー家に引き取られる。
シーナ地下街で窃盗団を率いていたリヴァイが調査兵団分隊長だったエルヴィンと出会う。(悔いなき選択)

845年

ウォール・マリア南端の突出区画シガンシナ区に超大型巨人出現。多数の巨人の侵攻でウォール・マリアも突破され、地域住民はウォール・ローゼへ退避。
巨人侵攻の被害でエレンの母・カルラが死亡。エレン、ミカサ、アルミンは開拓地へ避難する。
グリシャ、レイス家の礼拝堂地下でフリーダを捕食してレイス家の受け継いで来た力を奪う。
グリシャはエレンに地下室の鍵を託し、捕食される(表向きには行方不明となる)。
ヒストリアは父ロッド・レイスと初めて会うものの、黒服の男達に母親を殺される。偽名クリスタを名乗る様になる。

846年

領土奪還を賭けた総攻撃が敢行されるが、失敗に終わりシガンシナ区とウォール・マリアは放棄される。作戦には難民化したウォール・マリア住民が多数駆り出され、多くが戦死した。

847年

第104期訓練兵団編成。エレン、ミカサ、アルミンが開拓地を出て入団する。
ケニー・アッカーマンが新設された対人立体機動部隊の隊長となる。

848年

調査兵団が第34回壁外調査に出発。イルゼ・ラングナー言葉を発する奇行種と遭遇。

849年

壁外調査中のリヴァイ兵士長らによってイルゼ・ラングナーのノートが発見される。(単行本12巻特典のイルゼの手帳では850年の第49回壁外調査中に発見

850年

◆第104期訓練兵団が全訓練課程を修了し、解散。正式配属直前にトロスト区の巨人掃討戦に参加。
ウォール・ローゼ南端の突出区画トロスト区に超大型巨人が再度出現し、扉が破壊される。侵入した巨人の掃討作戦が駐屯兵団、訓練兵団、調査兵団の合同で遂行され、辛くもこれを殲滅、侵入経路の封鎖に成功する。

約一ヶ月後

◆第57回壁外調査にて女型の巨人と遭遇、一度はエレンを奪われるも奪回する。

数日後

※細かい時系列はアニ捕獲からエレン奪還までの時系列を参照

◆王政編
※細かい時系列は王政召集から王都制圧までの時系列を参照

フリーエリア

どなたでも編集できます

メンバー募集!