PSO2のShip2で活動するチーム【螢曠錺ぅ肇ンパニー】の公式HPです。



歴代社長人物辞典

螢曠錺ぅ肇ンパニーの歴代社長についてご紹介する。

初代社長(起業者):Elise (就任期間2012年6月〜同年8月)

幻の初代社長。オープンベータ時代に起業。無差別勧誘時代であったとされ、当時のメンバーは80人〜100人であった。
その人数ゆえに、小学生から社会人まで、魑魅魍魎のメンツが揃っていた。この時代のホワカンを知っている人は社員の中でも最古参であるが、今現在もホワカン社員である者は、数える程度しかいない。
創設メンバーにはむこがいることは意外と知られていない衝撃の事実。
初代は、留年の危機のために引退したとされているが詳細はよく知らない。
Alicemagic自身、2回くらいしか見たこと無い。
部屋がクソ汚いことで一部で話題となった。

二代目社長:この名前は検閲により削除されました  (就任期間2012年8月〜同年10月)

こちらもある意味幻の社長。
初代社長が引退したときに、魑魅魍魎のメンツで、
「おいおい誰がマスターやるんだよ」
とささやかれていた中、自ら名乗り出て二代目に就任した。(そのとき、Alicemagicは入社して1週間か2週間程度であったため、この時点では目立っていなかった。)
が、一ヶ月ちょいで失踪
当時、Alicemagicが率先して先導していたせいか、二代目はあまりにも空気すぎて、おそらくはその時期から
「社長はAlicemagicじゃなかったっけ?」
と言われるくらい、ガチで空気だった。
Alicemagicが
「社長の席よこせよクソマスター」
と、メールで送ったが、そのメールすらも本人が見たかどうかは不明。
WaTaAme曰く、
「犯罪犯して豚箱にいれられたんだよ」
とのこと。真偽は不明。

三代目社長:Alicemagic (就任期間2012年10月〜2015年11月)


伝説の社長『カリスマ社長』『イケメン』『抱かれたい社長ランキング一位』
などの数々の異名を持つ、ホワカン全盛期を築き上げた知らない人はいない、こちらも今では幻の社長。
意外と知られていないが、創設メンバーではない。2012年8月に、SOVAにナンパされて入社。
同年9月に取締役に就任し、当時の社長の右腕ではなく社長を蹴落として活躍
10月31日に独立し、現螢曠錺ぅ肇ンパニーの礎を築いた三代目社長。

上記の二代目社長の欄でも記したが、二代目は失踪した故に、引継ぎが全くなく、マスターの移譲もできなかった。
チームルームやチームランキングなどのチーム機能が実装され始めた頃なので、形だけだとしてもマスターがいないことは由々しき事態であった。
そのため、旧ホワイトカンパニーから独立し、現螢曠錺ぅ肇ンパニーを新しく設立した。
旧ホワイトカンパニー時代では、アークストロフィーを1個獲得していたが、捨てざるを得なく、
また、幽霊社員やアクティブであったがチームとほぼ無縁の社員も多くいたため、独立するにあたって社員の数約半分くらいに減少
いわゆる、螢曠錺ぅ肇ンパニー暗黒時代の訪れであった。

Alicemagicは、チーム運営をほぼ一人で行っていたワンマン経営者である。
勧誘をはじめとし、新人育成やマルチ開拓、また緊急時のまとめ役やHPの管理などなど、大体のことを取り決めていた。
勧誘面では、『人数だけは多いチームにはしたくない』という勝手な理念により、目だった募集は行わず、社長自らナンパ勧誘をしていた。
そのナンパした人数は10〜20人近くいるとされ、4代目社長『k-chan』を代表とし、ブサイク『リリティナ』や、旦那持ちAカップまないた梅干少女『彩ちゃ』など、後に主要社員となる多くの人材を育成した。
それゆえに、カリスマ社長と崇められている。

もちろん、オープンベータ時からいる最古参社員にとっては、
「新参が調子のってんじゃねーぞ」
と思われていたのは事実であったが、ガンは放置していては全身に転移してしまう。ガンの早期発見が大事なのであり、悪性細胞は闇の炎に抱かれて消されていった。
「地雷は人知れずに処理をする。それが私の流儀なのでね。」
と、後に語っていたとされる。
最古参代表のはむこ氏
「アリスが社長になったら終わりだと思っていた。それくらいのクソヤローだけど、そのクソがこのクソ社員共をここまで教育するとは思わなかった。」
と、ぼやいていた。

そのような暗黒時代を乗り越え、
2013年10月期では『チームポイントランキング1位』『レア取得ランキング3位』を獲得した。
また、ホワカン社員はダンス好きが多く、B-19で社員のほとんどが踊っているという異様な光景を見たものは多い。
他にもイベントに突撃することが多く、Alicemagicの一声で社員総勢が参加するほどであったために、
「またホワカンか」
「またホワカンか」
「またホワカンか」
「またホワカンか」
「またホワカンか」
などと言われていた。ごめんね☆

チームトロフィー累計45個という2鯖のJPチームでの1位や、オフ会ではチームで18人を集め、リアルでも、
「またホワカンか」
「またホワカンか」
「またホワカンか」
「またホワカンか」
「またホワカンか」
と言われていた、ホワカンの黄金期を築き上げた。

が、諸事情により代表取締役社長を辞任。相談役となる。

四代目社長:k-chan (就任期間2015年11月〜

現在の螢曠錺ぅ肇ンパニー社長
2012年11月にAlicemagicにナンパされ入社。翌年の2013年2月に取締役に就任し、2015年11月に新社長に就任。
一人で寂しくB-39(当時の活動ブロック)にいるところをAlicemagicに目撃され、ナンパ
そのときは、チーム自体に興味があまりなかったのか、あまりノリ気ではなかったが、その後もB-36にいるところを目撃し、契約社員として入社した。
「こいつマジでチャット打つのおせーなマジでwwwwwwwwww」
と、三代目社長のAlicemagicは後に語っていた。

そのようなk-chanであったが、当時、デモニックフォークを掘っていたAlicemagicはモチベがガタ落ちしており、MAP開拓やギルナッチ狩りに付き合ってくれるなど、Alicemagic身を捧げる勢いで貢献
その後もAlicemagicの右腕として活躍し、当時の螢曠錺ぅ肇ンパニー政権時代では、異例のスピード出世を果たす。

AlicemagicがINしていないときのマルチや緊急まとめ役など、目立ってはいないが、その役回りはとても重要であり、螢曠錺ぅ肇ンパニー裏から支えていたと言って過言ではない。
Alicemagicが知らないうちに入社した社員に
「社長に挨拶しろよカス。殺されるぞ。」
と、陰ながら尽力していた模様。

四代目社長は、螢曠錺ぅ肇ンパニーに入社しときのことをこう語っていた。
「そこでPSO2の基礎を学んだ、良い思い出の場所です」
正直これを聞いたAlicemagic泣きかけた

Alicemagicの右腕として活躍してた彼は、その三代目の手腕を間近で見ていた。
Alicemagic自身も、社長を引き継ぐとしたら彼しかいないだろうと思い、四代目に任命
良くも悪くも、三代目がワンマンであったがために、今の螢曠錺ぅ肇ンパニーを引き継ぐというのはかなりの重圧となるだろう。
その中で、四代目に就任することは非常に大変なことであるだろう。
三代目は彼にこう言いたい。
『悪しき習慣を脱して、新しい螢曠錺ぅ肇ンパニーを築き上げろ。それがお前の物語だ。』

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

サポーターズリンク

サポーターズリンク
投票を、よろしくお願いします。

著作権

本サイトで使用されている、画像、動画、音声等は株式会社SEGAにより保護されております。著作権者の許可なく複製、転載等の行為を禁止いたします。
(C)SEGA
 PHANTASY STAR ONLINE 2

PSO2 Twitter


メンバーのみ編集できます

閉じる
活動ブロック
悲しきアプデにより、活動ブロックは『B-221』に変更しました。