PSO2のShip2で活動するチーム【螢曠錺ぅ肇ンパニー】の公式HPです。

「螢曠錺ぅ肇ンパニー」社長、撃たれ死亡


10月31日午前7時ごろ、ArksShip2 B-19(あーくすしっぷ2 ぶろっく19)にある総合商社『螢曠錺ぅ肇ンパニー』本社前で、同社のAlicemagic(ありすまじっく)社長(24)がフォトンライフルのようなもので撃たれて倒れているのを、出勤してきた女性従業員が発見し、119番通報した。

Alicemagic社長はメディカルセンターに運ばれたが、死亡が確認された。ウル警察は殺人事件として捜査を始めた。

後述のアリスカンパニーダーカー融資事件と何か関連性があると思われる。

螢曠錺ぅ肇ンパニーとは

Ship2で「アリスプロジェクト」を展開する総合商社。ウル証1部上場。

2012年にB-39に1号店を出店し、同年10月にAlicemagicが社長に就任後、本社をB-19に移す。

「社畜に神はいないッ!!」を営業方針に掲げ、店舗を全ブロックに急速に広げた。2013年10月期決算ではTP2,220,000ポイントアークストロフィー15個を獲得。

過去の記録では、チームポイントランキング1位、レア取得ランキング3位、サポーターズリンク3位、抱かれたい社長ランキング1位という記録を打ち立てた。


アリスカンパニーダーカー融資事件


アリスカンパニーダーカー融資事件(ありすかんぱにいだーかーゆうしじけん)とは2013年に発覚したShip2の三大メガチーム(自称)の一つであるアリスカンパニーがダーカーと融資取引を行っていたという事件。

これはアリスカンパニーが230体以上ダークファルスと融資取引を行っており、その対価としてSOVA『サイコウォンド』『フレイムビジット』『エリュシオン』『ガルドミラ』を受け取った。全Ship民から恨みを買うことになった。

アリスカンパニーは2013年7月の時点でこのような取引が行われていることを把握していたが、抜本的な対応は取っていなかった。

この事件は2013年9月からのハゲの調査から明らかになった。10月にはハゲはアリスカンパニーに対して業務改善命令を出した。

この事件の責任を取る形でAlicemagicは2013年11月1日付でアリスカンパニー社長を辞任することとなった。だが兼任しているホワイトカンパニーグループ代表取締役の職には無期限無報酬の処分の上で留まっている。処分はその他大勢にわたり、当時取締役であった『Redqueen』『泥棒ネコ』の両名も役職剥奪という処分が下った。当事者であるSOVAは事件当時もアルバイトであったが故に、処分はどうなったかは不明。今後の調査で明らかなことになることは間違いないだろう。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

サポーターズリンク

サポーターズリンク
投票を、よろしくお願いします。

著作権

本サイトで使用されている、画像、動画、音声等は株式会社SEGAにより保護されております。著作権者の許可なく複製、転載等の行為を禁止いたします。
(C)SEGA
 PHANTASY STAR ONLINE 2

PSO2 Twitter


メンバーのみ編集できます

閉じる
活動ブロック
悲しきアプデにより、活動ブロックは『B-221』に変更しました。