Transcripts(トランスクリプト)を公開中




えー感動した音は・・音楽を聴くのもスゴく大好きなので感動した音も凄くあるんですけど・・えー・・私がストリートライブをしたときに声をかけてくれたことかな・・
その声のことはよく覚えています。

いい音は・・そうですね。
やっぱりライブの音はすごく大好きだなと思うんですけど・・
あの・・1つとして同じ音はないと思うのでいつも集中して聞いていたいなと思います。
その場所によっても全然同じことをやっても変わってくると思うので、なんか・・その場で生まれる音っていうのはすごく出会いなのかなと思っていて好きです。

好きだと思う音を大切にしたいなと思っています。
例えば、えー・・直感だったりもするんですけど、たまたま町で聴いた音楽に「あ、この曲いいな」って思ったりとか、そういう直感、インスピレーションみたいなことを大切にしたいなと。
頭で感じるだけじゃなくて心で感じることも大切にしたいなと思っています。

えー・・このプロジェクトのお話を聞いて、行ってみたいところがあったので、そこに行けるんじゃないかと思ってうれしくて、わくわくしました。
行ってみたいところは聞いてきた音楽で・・意外にそこの音楽を・・なんだろ・・場所の音楽をたくさん聴いていて・・で、どんなところなのかなって想像して、どんなふうにしてこの音楽が生まれたのかっていうのをすごく見てみたかったりして・・聞いてみたいな、知ってみたいなと思いますね。

秘策?
そうですね・・自分の好きな音を見つめ直してみたいなと思います。

えー・・音には必ず景色があるんじゃないかなと思っていて、その景色を見てみたいなと思っています。
また、その新しいとこに行って新しいことにふれあって、刺激を受けたりとか吸収したことでまた新たな音が生まれてくるんじゃないかなということを期待しています。

自分の好きな音を見つめ直してみたいなと・・なんか、その場で生まれる音っていうのは出会いなのかな。

自分の声も、場所や雰囲気によって響き方が変わるのかなっていうのを試してみたい。
その町の空気感や私が感じたことをそのまま音にして届けたいなと思います。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

HOME: THE MIMIC

For English learners

Lang-8 (1)

Micaela’s blog (104)

エヴァンゲリオン

PowToon (1)

[END]

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!